[終了しました]【銀座】ワークショップ「暮らしに合った急須の見つけ方」

何百年も前から暮らしの中にあり、お茶を入れる道具として親しまれてきた急須の魅力をお伝えするワークショップです。
素材やデザインなどで変化するお茶の味を知っていただく飲み比べや、急須の歴史や産地についてお話します。
昔から使われてきたものを見直し、自身のライフスタイルに合った急須をぜひ見つけてください。

開催場所:
6F ATELIER MUJI GINZA Salon
定員:
各回10名
参加費:
2500円
講師:
三浦 一崇
その他:
《注意事項》
・お支払いは現金のみとなっておりますので、ご用意をお願いいたします。
・当日のキャンセルは必ず店舗(03-3538-1311)までご連絡ください。
・食物アレルギーをお持ちの方は、事前にinfo@ateliermuji.jpまでお問い合わせください。
アレルギー物質に対する感受性は個人差があり、微量な混入でも発症することやその時々の体調などにより発症する可能性がございますので、ご理解のうえあくまでも目安としてお客様ご自身でご判断ください
・イベントの様子をスタッフが撮影します。店舗ブログ、社内資料に使用させていただきます。
・受付は15分前からとなります。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 三浦 一崇 日本有数の茶産地として知られる静岡県島田市の兼業茶農家で生まれる。現在は、製茶問屋「カネカ北川製茶」の営業・広報担当として、お茶の販売や営業を行う。また、「お茶から生まれる感動を、働くひとの日常に」をコンセプトとした日本茶ブランド「ニュータイトル 」を主宰し、お茶の情報サイトや日本茶のケータリング・ワークショップを企画運営している。無類の急須好きで急須バイヤーも務める“急須フィッター”。
×
×