[終了しました]【銀座】entoanの革を楽しむベルトのワークショップ

イタリアンレザーと真鍮のバックルを使ったベルトをつくります。幅は30㎜、長さはご自分のピッタリの長さに仕上げることができます(最長1m15cm)。色はブラックとブラウンの2色からお選びください。
「コバ(革の断面)磨き」「手縫い」といった革工芸の基本的な手作業と「マジック編み」と呼ばれる不思議な編み方で革を編んでいきます。最初は少しかたいですが、使い込むほどにしなやかに、体に寄り添い変化します。色や風合いも増し、きっと愛着のわくベルトに仕上がるのではないでしょうか。つくったあとも永く楽しめる、そんな革のベルトを一緒につくってみませんか。

時間:
約2時間30分
開催場所:
4F open MUJI
参加対象:
13歳以上
定員:
16名
参加費:
6500円
講師:
entoan
その他:
・当日は、直接4Fopen MUJIにお越しください。受付後、参加費のお支払をお願いします。
・当日のキャンセルは必ず店舗(03-3538-1311)までご連絡ください。
・イベントの様子をスタッフが撮影します。店舗ブログ、社内資料に使用させていただきます。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • entoan 櫻井 義浩
    大学卒業後、エスペランサ靴学院に入学。在学中からアルバイトをしていた靴修理の会社を経て、クリエイターの独立支援を行う「浅草ものづくり工房」内で「entoan」を立ち上げる。現在は地元である埼玉県越谷市を拠点に活動している。全国で個展を開催。靴だけでなく革小物やバッグも展開している。
    富澤 智晶
    文化服装学院で「靴」「バッグ」「ジュエリー」「帽子」などのファッショングッズの基礎を学んだあと婦人靴メーカーに就職。その後靴の縫製を行う職人の下で働き、2012年entoan入社。
    HP
×
×
Open MUJI

Open MUJI 銀座

住所
東京都中央区銀座3丁目3番5号
電話
03-3538-1311
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント