[終了しました]無印良品 広島パルコ「11月12日公開の映画『この世界の片隅に』監督 片渕須直氏によるトークイベント」

2016年11月13日(日)

映画「この世界の片隅に」は、昭和20年の広島県呉市を舞台に、戦争により大切なものを失っても、前を向いて生きていく主人公・すずの日々を描いた作品です。
映画の中では、今はもう残っていない当時の街並みが忠実に描き出されています。
主人公の暮らしを丁寧につむぐ姿に、無印良品につながる世界を感じ、映画の舞台となった広島のお客様とその思いを共有させていただきたく、今回、無印良品 広島パルコ限定でパネル展示と映画の監督によるトークイベントを開催いたします。

[関連展示]
パネル展示期間:10月31日(月)~11月17日(木)

開催日:
2016年11月13日(日)
開催時間:
14:30~15:00
(14:20~より受付開始させていただきます。
順次、会場にお越しいただき、お席にお座りくださいませ。
席は自由席となりますので予めご了承ください。)
時間:
約30分間
開催場所:
無印良品 広島パルコ
定員:
25名様
参加対象:
特になし
参加費:
無料
登壇者:
片渕 須直(映画監督)
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います
  • 開催日時 : 2016年11月13日(日)14:30 ~ 15:00
  • 開催場所:広島パルコ
終了しました

プロフィール

  • 片渕 須直(監督・脚本)アニメーション映画監督。1960年生まれ。
    日大芸術学部映画学科在学中から宮崎駿監督作品『名探偵ホームズ』に脚本家として参加。『魔女の宅急便』(89/宮崎駿監督)では演出補を務めた。TVシリーズ『名犬ラッシー』(96)で監督デビュー。
    その後、長編『アリーテ姫』(01)を監督。TVシリーズ『BLACK LAGOON』(06)の監督・シリーズ構成・脚本。
    2009年には昭和30年代の山口県防府市に暮らす少女・新子の物語を描いた『マイマイ新子と千年の魔法』を監督。口コミで評判が広がり、異例のロングラン上映とアンコール上映を達成した。
    またNHKの復興支援ソング『花は咲く』のアニメ版(13/キャラクターデザイン:こうの史代)の監督も務めている。
    最新作『この世界の片隅に』が11/12(土)から全国公開される。
    『この世界の片隅に』
    主演:のん/監督:片渕須直/原作:こうの史代/音楽:コトリンゴ
    11月12日(土)よりテアトル新宿他全国ロードショー
    [HP] この世界の片隅に
×
Open MUJI

Open MUJI 広島パルコ

住所
広島県広島市中区新天地2-1 広島パルコ新館 7~8F
電話
082-546-2261
営業時間
10:00~20:30

開催予定のイベント