[終了しました]無印良品 有楽町トークイベント「ゼロ・ウェイストと“感じ良いくらし”について」

アメリカ・カリフォルニアをはじめ、フランス・カナダなど世界的に注目されている「ゼロ・ウェイスト・ライフ」(ごみを出さない暮らし)。モノを減らせばごみも減り、環境や経済面でも大きなメリットが生まれます。消費やモノの持ち方を見直し、自分自身の快適な暮らしについていっしょに考えてみませんか? ゼロ・ウェイストブームの火付け役となった『ゼロ・ウェイスト・ホーム』、待望の日本語版がこの秋発売されました(アノニマ・スタジオ刊)。実際にゼロ・ウェイストに取り組んでいる翻訳者の服部雄一郎さんにお話しを聞きながら、無印良品の提案する「感じ良いくらし」についてもご紹介していくイベントです。

時間:
約120分間
開催場所:
無印良品 有楽町 Open MUJI
参加対象:
12歳以上
参加費:
2000円
講師:
服部 雄一郎
定員:
35名様
その他:
書籍「ゼロ・ウェイスト・ホーム」及びプレゼント付きです。
開催時間20分前より受付を開始いたします。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

書籍紹介

  • 『ゼロ・ウェイスト・ホーム ごみを出さないシンプルな暮らし』家族4人が1年間に出すごみの量はガラス瓶1本分(=1リットル)! 驚異の「ゼロ・ウェイスト(ごみを出さない)」生活を続けているカリフォルニア在住フランス人女性による、シンプルでモノを持たない暮らしの実践ガイドです。「台所と買い物」「仕事部屋」「子育てと学校」「外食・旅行」など生活のシーンごとに紹介されるアイデアには、様々な角度から暮らしを変えていくヒントが満載。リフューズ(断る)、リデュース(減らす)、リユース(繰り返し使う)、リサイクル(資源化)、ロット(堆肥化)という5つの基本ステップをもとに、生活のシーンごとに実践的な取り組みが紹介されているので、興味のあるところや身近なところから少しずつ始めることができます。

講師プロフィール

服部 雄一郎

1976年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部を経て、東京大学総合文化研究科修士課程修了(翻訳論)。20代の終わり、障害を持つ長男の誕生を機に、六本木の高層オフィスから当時住んでいた葉山町の地元の役場に転職、ごみ担当に配属され、ゼロ・ウェイスト政策に携わる機会を得る。その後、フルブライト奨学金を得てUCバークレー公共政策大学院に子連れ留学。ゼロ・ウェイスト関連の国際NGOのスタッフとして南インドに滞在。2014年、高知に拠点を移し、よりサステイナブルで自由な生き方の実践をスタートする。妻とともに食まわりの活動「ロータスグラノーラ」主宰。地方移住の本音をつづる連載サイト「移住のなかみ」にも執筆中。

×
×
Open MUJI

Open MUJI 有楽町

住所
東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 1~3F
電話
03-5208-8241
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント