[終了しました]無印良品 有楽町 ATELIER MUJI ワークショップ「明和電機のナンセンス発想法」

明和電機の製品開発の発想プロセスをもとに生まれた「おかしな発想法」。A4サイズの紙とペンがあれば、誰でもできる発想を体験します。発想の原点となる自分の中にある「世界の感じ方(フィーリング)」を、社長と一緒に発見していくワークショップです。

[関連展覧会]
無印良品 有楽町 ATELIER MUJI「無印良品と明和電機をくらべた展 ナンセンス計測のこころみ」

時間:
約90分間
開催場所:
無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI
参加費:
無料
参加対象:
高校生以下
※10歳以下のお子さんは、保護者同伴でお願いします。
定員:
各回25名様(合計50名様)
※要事前予約
講師:
土佐信道(明和電機代表取締役社長)
※7/3(月)10:00より募集を開始致します。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

登壇者プロフィール

  • 土佐信道(明和電機代表取締役社長)
    土佐信道プロデュースによる芸術ユニット。青い作業服を着用し作品を「製品」、ライブを「製品デモンストレーション」と呼ぶなど、日本の高度経済成長を支えた中小企業のスタイルで、様々なナンセンスマシーンを開発しライブや展覧会など、国内のみならず広く海外でも発表。音符の形の電子楽器「オタマトーン」などの商品開発も行う。2016年1月には中国上海の美術館McaMで、初の大規模展覧会を成功させ、同年6月には大阪では20年ぶりとなる展覧会を開催した。

関連イベント

×
×