[終了しました]無印良品 有楽町 ATELIER MUJI クロージングトーク「くらべた展が、終わったら」

本展のアーティストとグラフィックデザイナーが、これから、そして未来について語ります。

[関連展覧会]
無印良品 有楽町 ATELIER MUJI「無印良品と明和電機をくらべた展 ナンセンス計測のこころみ」

開催場所:
無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI
参加費:
無料
定員:
45名様 (要事前予約)
参加費:
無料
登壇者:
土佐信道(明和電機代表取締役社長)
中村至男(グラフィックデザイナー)
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

登壇者プロフィール

  • 土佐信道(明和電機代表取締役社長)
    土佐信道プロデュースによる芸術ユニット。青い作業服を着用し作品を「製品」、ライブを「製品デモンストレーション」と呼ぶなど、日本の高度経済成長を支えた中小企業のスタイルで、様々なナンセンスマシーンを開発しライブや展覧会など、国内のみならず広く海外でも発表。音符の形の電子楽器「オタマトーン」などの商品開発も行う。2016年1月には中国上海の美術館McaMで、初の大規模展覧会を成功させ、同年6月には大阪では20年ぶりとなる展覧会を開催した。
  • 中村至男(グラフィックデザイナー)
    ソニー・ミュージックエンタテインメントを経て独立。明和電機のおもなグラフィックデザインを93年のデビュー時から担当している。近年の仕事に、21_21 DESIGN SIGHT「単位展」、銀座メゾンエルメスのウインドウディスプレイなど。著作絵本『どっとこどうぶつえん』で、2014年ボローニャ・ラガッツィ賞優秀賞を受賞。

関連イベント

×
×