[終了しました]MUJIキャナルシティ博多「失われつつある歴史や文化を学び、守ろう『第2回 田の草取りと茅葺民家見学』」

2017年7月23日(日)

豊かな自然環境・伝統的なくらしの文化・人と自然が調和した美しい日本の原風景を、未来の世代へ手渡し、地縁血縁を超えた「みんなのふるさと」を創りたい。そんな思いから今回は日本棚田百選にも選ばれた「つづら棚田」で、浮羽の棚田や暮らしのことを学びながら、耕作を行っている「棚田まなび隊」と「つづら棚田を守る会」「うきは市(うきはブランド推進課)」の皆様とともに、田植えから収穫などを行い、「つづら棚田」からたくさんのことを学び、歴史や文化を次の世代につないでいきましょう。その第二回目は田の草取りと、地域に残る茅葺民家の見学を行います。
7/10(月)~23(日)の期間、MUJIキャナルシティ博多 Open MUJIにて「うきは市」に関する展示も行ないます。

開催日:
2017年7月23日(日)
開催時間:
10:30~15:00
時間:
約270分
開催場所:
福岡県うきは市「つづら棚田」
参加対象:
10歳以上
参加費:
1,000円(この回のみ参加の場合)
※お米の分配はありません。
年間参加費:
大人4,000円(年)
小人(10歳~19歳)2,000円(年)
※まなび隊として年間を通じた活動に参加可能。
※年間会員は、会費に応じて収穫米が分配されます。昨年は豊作で一般会員に4kgの分配となりました。
参加対象:
10歳(小学5年生)以上
※田んぼや農業について学ぶ意欲のあること、一緒に知恵を出し合い汗をかけること。地元の農家の方々に指導してもらいますので、まったくの初心者でも構いません。
定員:
15名様
講師:
菊地成朋(九州大学人間環境学研究院 教授)
主催:
棚田まなび隊
共催:
MUJI キャナルシティ博多
協力:
うきは市(うきはブランド推進課)
注意事項:
本イベントへのご参加に対する注意事項
(以下の点、ご了承頂いたうえでご参加をお願いいたします)

・自然環境での作業になりますので、怪我のないよう充分ご注意ください。
・お子さま連れでご参加される場合はお子さまから目を離さないようお願いいたします。
・本イベント開催にあたり、参加者の皆様の安全面には最大限配慮いたしますが、当日については、お客様ご自身での安全面のご管理をお願いいたします。
その他:
・現地までの集合、解散後についてはお客様の自費にてご負担をお願いいたします。
・農作業は自然相手なので天候により、予定を急遽変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・小雨は決行。
・大雨や大風など悪天候の場合は延期します。雨天延期 予備日 未定
当日案内:
天候不良により開催が危ぶまれる場合は、当日の朝7:00までにまなび隊フェイスブックページで、最終案内をお知らせします。
まなび隊フェイスブックページ
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います
  • 開催日時 : 2017年7月23日(日)10:30 ~ 15:00
終了しました

当日について

当日のスケジュール

10:00~10:30 受付
10:30~12:30 草取り
12:30~13:30 昼食
13:30~15:00 平川家住宅見学
15:00ごろ 解散

当日の集合場所

福岡県うきは市新川「つづら棚田」
Google マップ
※現地集合現地解散
※現地までの交通費自己負担

[お車、電車のアクセスについて]
お車アクセス:大分自動車道杷木ICより車で約30分
電車アクセス:JRうきは駅へ10:00までにお越しください。

当日の持ち物

・作業着(汚れても良い半袖・半ズボン)
・裸足で田んぼに入ります。気になる方は田植え靴、使い捨ての靴下をご用意ください。
・日よけ帽子
・昼食
・飲み物(お茶など)
・タオル
・着替え
・雨具(雨天時用)
など。

×
×
Open MUJI

Open MUJI キャナルシティ博多

住所
福岡県福岡市博多区住吉1-2-1 ノースビル 4F
電話
092-282-2711
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント