[終了しました]無印良品 有楽町 ATELIER MUJI 国立国語研究所ワークショップ「君の仮名。」新しいひらがなを作ろう

ひらがなは漢字を書きくずし、より簡単に表記しようとしていく中で生まれました。そんなひらがなの出来た仕組みを参考に、様々な漢字を変化させたり省略したりすることで自分だけの新しいひらがなを作ってみよう。

時間:
約120分間
開催場所:
国立国語研究所 2階 多目的室
〒190-8561 東京都立川市緑町10-2
※開催場所は本展の展示会場ではございませんので、ご注意ください。
お問い合わせ:
03-5208-8253 ※当日のみ承ります
アクセス:
国立国語研究所 交通案内
参加費:
無料
参加対象:
小学校3年生以上
定員:
20名様(要事前予約)
登壇者:
大日本タイポ組合(デザイナー)
高田智和(国立国語研究所 言語変化研究領域 准教授)
注意事項:
駐車場はございませんので公共交通機関にてご来場ください。
本件に関するお問い合わせは、開催当日のみ上記のお問い合わせ先にて承ります。
国立国語研究所へのお問い合わせはご遠慮願います。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 大日本タイポ組合(デザイナー)秀親と塚田哲也の2人で1993年に結成。日本語やアルファベットなどの文字を解体し、組合せ、再構築することによって、新しい文字の概念を探る実験的タイポグラフィ集団。ロンドン、バルセロナ、東京での個展、および国内外での企画展に参加。2015年 ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて「字字字」展を開催。2017年「なんでももじもじ」(福音館書店)を出版。
  • 高田智和 (国立国語研究所 言語変化研究領域 准教授)1975年新潟市生まれ。大学・大学院を北海道大学で過ごし、2005年から国立国語研究所に勤務。日本語の漢字や漢和辞書、漢文訓読の研究を経て、現在はコンピュータの文字コードセットや日本語のデータベース開発に従事。

関連イベント

×
×