お母さんにも
赤ちゃんにも
やさしい肌ざわりの
毎日を。

こどもとくらす毎日にオーガニックコットン。

無印用品では、30年以上前からオーガニックコットンを使った、こども用品の開発に取り組んでいます。はじまりは、よだれかけ。その次は、生まれたばかりの赤ちゃんが手にするタオル生地の「がらがら」。現在では、こどもとマタニティの衣料品の綿素材は、すべて肌触りの柔らかなオーガニックコットンです。
一般的に、綿の栽培には大変な手間と時間がかかるため、これまで多くの農薬や化学肥料が使われてきました。綿を育てている農家の人々のくらしや、環境への負担にも配慮して、ものづくりをしていきたい。そんな思いから、3年以上農薬や化学肥料を使っていない土壌で栽培されたオーガニックコットンを使用しています。

妊娠がわかったら
(1ヶ月~4ヶ月頃)

妊娠4か月くらいになったら
そろそろマタニティインナーの準備を始めましょう。

マタニティショーツ

妊娠したお母さんのお腹は、大きくなるにつれて血液循環が悪くなり、下半身が冷えやすくなると言われています。そこで、お腹を締め付けずにすっぽり包み込んでくれるマタニティショーツでやさしく保護することをおすすめします。

無印良品のマタニティショーツは
①素材は吸湿性に優れた綿100%。
②クロッチの布が白いのでおりものの変化や少量の出血をわかりやすく知ることもできます。
③脇に縫い目がないのでゴロつき感が無く、優しくおなかを包み込みます。

マタニティブラジャー

妊娠したお母さんの胸は、前へ高くなるのではなく、横へと広がっていきやすいと言われています。その為、なるべく早い時期にマタニティ用のブラジャーを使用するのがおすすめです。無印良品のマタニティブラジャーは通常のブラジャーとはカップの形も容量も大きく異なり、出産後授乳期まで長くお使いいただけます。

お腹が目立ってきたら
(5ヶ月~7ヶ月頃)

安定期に入って、お仕事やお出かけに、
活動的になれる時期です。
産後まで使えるマタニティウェアを揃えました。

マタニティレギンスパンツ

安定期に入り活動的な時期を支え毎日を過ごしやすく。日々変化するお腹に合わせて柔らかく伸縮性のある素材を選びました。
良く伸びるカットソー素材がお腹をすっぽりやさしく包みます。カットソー部分を折り返すと、産後もすっきり着られます。
産前・産後と長くお使いいただけます。

マタニティデニム

お腹まわりによく伸びるリブ素材を使用し、すっきりとしたシルエットに仕上げました。しゃがんだり、座ったりの動作を安心して行えるように、ふくらはぎ部分のフィット感を少しゆるめにするなど、はきやすさにも考慮しました。
お腹の大きさにあわせてウエストのサイズを調整できるため、産前・産後と長くお使いいただけます。

マタニティパジャマ

お腹が大きくなってくると、横向きになって寝ることが多くなります。そんな妊婦さんのために、「授乳に便利なパジャマ」から脇の縫い目をなくしました。前身ごろのタックから授乳ができるので、妊娠中からはもちろん、入院の準備として、出産後も長くお使いいただけます。

出産が近づいてきたら
(8ヶ月~10ヶ月頃)

出産が近づいてきたら赤ちゃんとの生活に備えて、
新生児用品を 揃えましょう。