着るほどに、
知るほどに、
気持ちいい。

たくさんの人に、着て、知ってほしい理由があります。
原料は3年以上無農薬・無化学肥料で育てた、オーガニックコットン。
ふんわりとした風合いを保つため、手摘みで収穫します。

つくる人にも地球にもやさしい

オーガニックコットン100%

無印良品にとって、
綿はもっとも
大切な天然素材のひとつです。

20年以上にわたり、オーガニックコットンの割合を増やす取り組みを続け、2018年より衣料品のすべての綿がオーガニックコットンになりました。

理想のシャツを求めて
たどりついたのは、
新疆の綿でした。

世界でも有数の繊維長の長さ
「新疆の綿」

なめらかで、丈夫なシャツをつくるために、世界でも有数の繊維長の長い、新疆の綿を使いました。繊維を傷つけず、生地にしたとき表面がふんわりした仕上がりになるよう、一つひとつを手摘みで収穫しています。
新疆の綿は綿花が白く、白いシャツにも適しています。

新疆ってどんなところ?

砂漠地帯の新疆は、朝晩の寒暖差が大きく、虫が生存しにくい乾燥した地域です。近くには天山山脈の雪解け水があり土壌の環境が整っているため、農薬を使わない栽培に適しています。

さらに理想を求めた、
白いシャツをつくりました。

綿花のなかでも、繊維長が特に長い35mm以上のものは「超長綿」と呼ばれ、手触りのよさ、丈夫さ、透けにくさのすべての条件を満たした理想の素材といわれています。しかし、オーガニックの超長綿は世界的にも生産量が少なく、全世界の綿花生産量のわずか0.02%ほどしかありません。

新発売の「超長綿洗いざらしブロードシャツ」の生産にあたって無印良品では商品開発者が実際に綿花農場に足を運び、種を植え、雑草取りや手摘み収穫を経験をすることで、農家の方々との関係を深めながら、少しずつ希少な綿の生産量を増やしていきました。

細部にわたって、
着やすさを追求しています。

  • さっと羽織れて、着心地のよい洗いざらし仕上げ

    綿本来の風合いを生かした生地は、洗濯をしてそのまま着ていただくことはもちろん、アイロンをかけてきれいに着ていただく事もできます。

  • 丈夫さ、デザイン。どちらも大切にしました。

    前立てとカフス、襟にはしなやかな芯を使うことで、型崩れのしにくさと肌当たりの良さを両立しました。襟型は一枚で着ても、ジャケットやセーターと合わせてもきれいに着られます。袖を捲くったときには収まりのよい長さになっています。

  • ちょうど良い丈感

    一枚で着ても、インにしても着回ししやすい丈です。

  • 留め外ししやすいボタン

    「おはじき」にヒントを得て、ボタンの裏側に幾筋もの溝を刻み、指にひっかかりやすく、つまみやすくしました。

ブロードシャツ

ブロード

ブロードとは、布帛(ふはく)の平織りの生地で、主にワイシャツや割烹着、ハンカチなどに使われます。
きめの細かいやわらかな生地を使っているため、しなやかな着心地で、カジュアルさと清潔感を兼ね備えた、綿の自然な表情をお楽しみいただけます。
一枚で着るのはもちろん、ジャケットやセーターのインナーとしても着たり、一着でさまざまなコーディネートをお楽しみいただけます。

オックスフォードシャツ

オックスフォード

オックスフォードとは、ボタンダウンシャツに使われるような、少し厚地で織り目がはっきりとしている生地で、肌触りの良さと丈夫さが特長です。
シワになりにくいので、アイロンなしでもハリのある風合いを保てます。
一枚で着るのはもちろん、Tシャツなどの上からさらっと羽織るのもおすすめです。ボトムスにインしてもアウトしても収まりの良い丈感なので、一着でさまざまなコーディネートをお楽しみいただけます。