MUJI HOUSE VISION

自分の家を自分で構想する。なんと素敵なことでしょう。
しかしながら、家づくりは誰も教えてくれません。
戦後約70年、家のかたちも、家族のかたちも、働き方やコミュニケーションの方法も「日本の暮らし方」は激しく変化してきました。
ですから前の世代の家づくりは私たちの世代へは継承されにくいのです。
そして、パッケージ化された家づくりが主流になり、私たちは知らないうちに自身の住まいについて学び考えることから遠ざかっていました。
しかし時代は変わり、沈静化してきた地価を背景に、手頃な価格の中古物件を吟味して手に入れ自分のライフスタイルに合致した住空間を自らの構想で実現できる時代になりつつあります。
戸建ての新築を建てる場合にも、さまざまな情報を咀嚼して思いをそのまま形にできる時代になってきました。
無印良品は、住まいのあらゆるサービスを通して、ご自身の家を自ら構想し、つくり上げていく方々を応援したいと考えます。

家をつくる

無印良品の家
— 木の家・窓の家・縦の家 —

(戸建て)

全国のモデルハウスで、
専門スタッフが家づくりに関する
さまざまなご相談を承ります。

建物ではなく、くらしが主役の「家」に、あなたも住んでみませんか。長期優良住宅の注文住宅「無印良品の家」は「永く使える、変えられる」をテーマに、高い耐久性と機能的な設備を備え、一室空間による住まい手のほどよい距離感を演出します。実際に住んでいる人に話を聞ける見学会や相談会イベントも開催中。無印良品の家

今も。10年後も。30年後も。

理想的な「住まいのかたち」は、人の数や家族の数だけあるはずです。
ライフスタイルの変化や家族の成長によっても異なります。
住まう人が主役の「住まいのかたち」づくりをサポートいたします。

くらしをつくる

くらしを整える

法人サービスも承っております