【事例】部屋づくり相談・くらしの収納相談・サイズオーダーサービス

マンション、2人暮らし

コーディネートの中心は、一枚のドア。

「LDKの出入り口となるこのドアと出会い、部屋のイメージを膨らませました」。
マンションのリノベーションをきっかけにMUJI SUPPORTにご参加。落ち着いた佇まいの青色のドアに寄り添うように、お部屋の各所に青色が取り入れたファブリックスやインテリアが設置されています。

普段は体にフィットするソファを複数置いているリビングですが、人が集まるときは、コの字家具を組み合わせて、簡易的な食卓に。テーブル、椅子、インテリア等を置く台座としても使える、汎用性の高い家具です。
キッチンスペースの隣に映るのが、今回のコーディネートの中心になっているドアです。

オーク材ユニットシェルフに、引き出し式の棚板を追加して、リモン今置き場に。
収納に困るリモコンが、整然と収まっています。

寝室に設置された、組み合わせて使える木製収納とユニットシェルフを使ったワードローブ。
美しく洋服が並ぶ様子はアパレルショップのようで、使い勝手も抜群です。

玄関には、ユニットシェルフをシューズラックとして設置。可変性が高いユニットシェルフは、場所や物量の変化にも柔軟に対応できます。
洗面所、ランドリースペースにもユニットシェルフを設置し、タオルなどを収納。
天井には、店舗限定サービスの吊り下げ物干しを取り付けています。

担当インテリアアドバイザーから

無印良品 グランフロント大阪 岡崎

無印良品 グランフロント大阪 岡崎

旦那様より、新しい生活を無印良品の家具でスタートしたいとご相談をいただきました。
無印良品の商品を昔からご愛用いただいていて、「この家具を使いたいけどどういった雰囲気になるのだろうか」とご提案いただき、3Dシミュレーターを用いながら配置や色の選び方のお手伝いをいたしました。
特にこだわったのは「ブルーを活かすこと」と「人の集まりやすさ」。
リフォームのきっかけになったという、スモーキーブルーのドアや壁を毎日楽しめるような、ラグやカーテンの色を選んでいきました。そして、コの字の家具を用いて、どんな人数でもフレキシブルに対応できるようなリビングを共に作り上げることができました。
その後、ご家族の方も住みやすくなったと仰っていたと聞いて、お力になれたことがとても嬉しく感じています。

この事例で利用されているサービス