【事例】部屋づくり相談・くらしの収納相談

戸建て、2人暮らし

オーク材丸脚ダイニング家具に一目惚れしました。

以前から、ご夫婦で無印良品をご愛用いただいていたお二人。今回、戸建ての新居へのお引っ越しをきっかけに、インテリア相談会にご参加いただきました。
「相談会参加前からソファやテーブルなどの候補は決めていましたが、インテリアアドバイザーの吉村さんに3Dシミュレーターでコーディネートをご提案してもらったことで、現実的なイメージが出来ました」と、おっしゃるように、インテリア相談会では平面だけでは想像しにくい部分を3Dでご提案し、具体的な印象を感じていただいています。
オーク材丸脚ダイニングテーブル/チェアに一目惚れされ、建具の色もダイニングセットに合わせて選ばれたという室内は、お二人の理想である、明るく、風を感じる空間です。
ワイドアームソファ
スリムアームソファ

入居前のお部屋

青い壁と青いカバーのワイドアーム/スリムアームソファが印象的なリビングルーム。
お部屋の各所に飾られたグリーンやアートのコーディネートは、奥様によるセレクトです。

「家を建てる時には必ず置きたいと決めていました」とおっしゃる、丸脚のオーク材テーブル。「無印良品に行く度にこのテーブルや椅子の脚をスリスリと触っていました(笑)」
洗面所の収納には、スチールユニットシェルフを設置。幅広く用意されたパーツとの組み合わせで、設置場所に合わせてた理想的な収納を実現できます。

書斎として使用しているロフトは、ご主人のお気に入りの場所。奥行14cmタイプの組み合わせて使える木製収納は、コミックスや文庫本の収納に最適です。

クィーンサイズのオーク材ベッド。オーク材の美しい木目と、圧迫感のないすっきりとしたフレームが特長です。

担当インテリアアドバイザーから

無印良品 イオンモールKYOTO 吉村

無印良品 イオンモールKYOTO 吉村

「選んだ家具が収まるのか確認してほしい」というご要望からご相談がスタートしました。
お話を進めていくと、オーク材丸脚ダイニングに一目惚れをされ、テーブルに合わせて家の建具を決められたこだわりぶり。
インテリアの知識も深く、多くの趣味も持たれていて、お二人でくらしを楽しまれていることが伝わってきました。
お二人の感じ良いは「お気に入りに囲まれてくらしを楽しむこと」。
たくさんのお気に入りを生活しやすいように感じ良く彩れるようにくらしの知恵を活かしながら整え、プランさせていただきました。
こだわりのダイニングは、くらしの中心となるようにペンダントライトを低めに合わせて濃密なだんらんの明かりを作り、印象的なリビングのブルーの壁から色を拾ったソファは、ローテーブルを置かないことでゆったりとした奥行きを演出しています。
くらしの基本となるマットレスは、カウンセリングをしてお二人にぴったりのものをご準備しています。
納品後に毎日を楽しまれている様子をお話しに来ていただき、お二人の感じ良いくらしのお手伝いができたと嬉しく思っています。

この事例で利用されているサービス