【事例】部屋づくり相談・くらしの収納相談

マンション、2人くらし

のんびりとコーヒーを飲みたくなる部屋。

閑静な住宅街にある、落ち着いた雰囲気のマンション。
そこでくらしている、無印良品ではたらくスタッフの住まいをご紹介します。

※ チェアは他社製品です

いまの住まいを選んだ理由はなんですか?

駅から近すぎず、庭があるので、この住まいを選びました。

洗濯ものは、天気のいい日は庭で干し、雨の日はワイヤー物干しを使い、室内干しを。使わない時は、ワイヤーをボックスに収納できるので、部屋の雰囲気を邪魔することもありません。

どのような住まいにしたかったか、おしえてください

好きな音楽とおいしいコーヒーの香りにつつまれて、最高にくつろげる空間をめざしました。スピーカーは、音はもちろん、外観にもこだわりました。幸せな気分になります。

ソファの足元にもクッションを置いて、床でもくつろげるように。

※テーブル、チェアは他社製品です

お気に入りのものをおしえてください

ビンテージのチェアです。出会いを大切にして、1脚ずつ集めました。

実際に使っている無印良品の商品で、おすすめをおしえてください

パイン材ユニットシェルフです。
気軽にシステム構築や、変更ができます。また、無垢材なので、時の経過とともに素材の変化も楽しめます。

※照明は他社製品です

コーディネートのポイントをおしえてください

照明は明るすぎないように、点光源の多灯ライトにしています。

※チェストは他社製品です

照明を変えると雰囲気ががらりと変わるので、スポットや点光源の多灯ライトがおすすめです。
※スタンドライトは販売を終了しています

コーディネートをご提案するとき、意識していることをおしえてください

無印良品 ららぽーと豊洲 インテリアアドバイザー 山本

無印良品 ららぽーと豊洲 インテリアアドバイザー 山本

お客さまにとって、理想のくらしはどんなくらしなのかを一緒に考えます。
「シンプルにスッキリ」「子供たちが安心して遊べる」「とにかくゆっくりくつろぎたい」
などさまざまですが、具体的に今のくらしの「ここが不便」や「もっとこうしたい」を明確にしていきます。
そしてご提案においてはなるべくディテールにこだわることです。
収納家具にどんな収納用品をどのくらい使って何をどう入れるのか。ラグの大きさは。グリーンや照明やアートはどんな風に配置するか。
ひとつひとつ積み上げていくと、くらしの手触りのようなものが見えてきます。
お引越しでも、模様替えでも、これからのくらしのことを考えることが少しでも楽しく、わくわくするものになるように。
最初は「よくわからなくて・・・」と言っていたお客さまでも「とても楽しみになってきた!」と言っていただけることがあります。
そんな時はインテリアアドバイザーをやっていてよかったなあとしみじみと思います。