【事例】部屋づくり相談・くらしの収納相談

マンション、2人暮らし

グリーンの映えるあたたかみのあるお部屋。

「同棲をはじめるので引越しを機に相談しました。間取りがワンルームの正方形なので、家具の置き方に悩み、レイアウトの提案をしてほしかったのと、三面窓なのでカーテンの素材や種類について知りたかった」とのご要望で、MUJI SUPPORTにご参加いただきました。

日当たりが良いお部屋なので、日の光が部屋全体に広がるようなレイアウトにし、ご希望のグリーンの映えるお部屋に仕上げました。

カーテンは木材の温かさにアルミの冷たさの素材から受ける質感のバランスを上手く取り入れ、アルミブラインドのグレーでコーディネート。
「アルミのブラインド・グレーの色がメリハリついてとても気に入ってます」との感想もいただきました。

お持ちのダイニングテーブルと合わせ、木材のスタッキングシェルフを選びました。
棚の中にも木材やカゴを置くことで、ナチュラルなあたたかみのある部屋になります。

閉塞感が出ないよう、大きめのベッドは端に配置。
スタッキングシェルフは間仕切り棚や目隠しとしての機能も兼ねています。

キッチンには用途に応じで汎用性がある、ステンレスユニットシェルフと隙間収納に便利なポリプロピレン組み立て式ワゴンを設置しました。
スペースの幅にぴったりはまり、無駄なく使うことができていると納品後お話をいただきました。

季節の移り変わりを感じ、四季を楽しんでもらえるよう、ベランダには植物を置き、プチガーデニングを作りました。

担当インテリアアドバイザーから

無印良品 有楽町 佐伯

無印良品 有楽町 佐伯

引越しを機にご相談頂きました。正方形のコンパクトなワンルームに合う家具のレイアウトと、部屋が三面窓なので、窓周りのアイテムの選定についてのお悩みでした。

お持ちのダイニングテーブルが大きかったので、ソファを置かずにダイニングで過ごす空間がメインになるよう提案し、空間を広く見せる為に家具の物量を抑えました。「日当たりがよいのでグリーンが映えるように」と、1×4材や2×4材で櫓をご自身で作られ、上から吊るしたり、飾れる量を増やせるように工夫されていました。その為、空間に木材が多くなったので、「どのように過ごされたいか」を一番の軸に、家具の選定や色味だけでなく、素材感やあかりの陰影までコーディネートに含めています。また、空間に彩りの1つとしてグリーンを取り入れる事で季節の移り変わりを感じ、より四季を楽しんでくらせる様な環境を考えています。

この事例で利用されているサービス