外で着る、
部屋で着る、
軽量ダウン。

着るというより、あたたかい空気に包まれているような感覚。軽く、ふくらみがあり、あたたかいのが無印良品のダウンです。ポケッタブル仕様で小さくなり、持ち運びに便利です。

着るというより、あたたかい空気に包まれているような感覚。軽く、ふくらみがあり、あたたかいのが無印良品のダウンです。ポケッタブル仕様で小さくなり、持ち運びに便利です。

  • ダウンの膨らむ力で、
    軽いのに、あったかい750フィルパワー

    ダウンの膨らみをあらわす単位、「フィルパワー」。この値が大きければ大きいほど、保温性にすぐれ、あたたかく良質なダウンになります。

  • コンパクトに持ち運べるポケッタブル仕様

    内ポケットに本体をたたんでしまえるポケッタブル仕様です。

    • ダウンベストのたたみ方

    • 婦人・ダウンジャケットのたたみ方

    • 紳士・ダウンジャケットのたたみ方

  • 自然と向き合って、原材料を選んでいます

    レスポンシブル・ダウン・スタンダード(RDS)認証

    無印良品では、地球や動植物、生産者に配慮した方法で採取された素材を選択するよう取り組んでいます。

    自然と向き合って、原材料を選んでいます

    無印良品では、地球や動植物、生産者に配慮した方法で採取、栽培された素材を選択するよう取り組んでいます。中でも動物由来の原料については、動物福祉の視点で工程を点検しています。

    2018年秋冬より取り扱いをスタートしたオーストラリアダウンのシリーズでは、飼育環境における動物の「5つの自由」が確保され、かつ強制的な給餌や生きている状態から採取されていないことが第三者機関により厳格に審査、証明された羽毛のみを使用。機能性だけでなく、使う人、つくる人、そして自然に対する向き合い方を考えて、原材料を選択しています。

    5つの自由...①飢え、渇き及び栄養不良からの自由、②恐怖及び苦悩からの自由、③物理的及び熱の不快からの自由、④苦痛、傷害及び疾病からの自由、⑤通常の行動様式を発現する自由(出典:農林水産省『アニマルウェルフェアに配慮した家畜の飼養管理』)

軽量ポケッタブルダウンジャケット

軽量ポケッタブルダウンベスト

軽量ポケッタブルノーカラーダウンジャケット

軽量ポケッタブルスタンドカラーダウンジャケット

首元のあたたかいスタンドカラー。

前のジップを閉めたときには首回りにフィットし、寒気の侵入を防ぎます。それほど寒くない時期には、襟を倒して着用することもできます。

軽量ポケッタブルノーカラーダウンベスト

私にとっての「軽量ダウン」

無印良品の軽量ダウンは軽くてあたたかいので、仕事中もかさばらなくて動きやすいです。
アウターとしても着られるし、寒くなったら上にアウターを羽織ることも出来るので日常着として便利に使っています。

軽量ポケッタブルダウンケープ

アウターと同じ素材でつくりました。羽織ったり、膝に掛けたり、腰に巻いたりと、さまざまに使えます。

軽量ポケッタブルダウンマフラー

片側にある輪にもう片方の端を通すだけで簡単に着用できます。端からくるくると丸めてポケットに入れるだけで、コンパクトに収納できます。

軽量ポケッタブルダウン平天ハット

コンパクトに収納できる軽くてあたたかいダウン素材の帽子です。

 
 

水を弾くダウン

水を弾くフードダウンジャケットの魅力、本間幸雄さん

『軽くて暖かいのに、水を弾くので、外作業でも動きやすいです。』
北海道足寄町茂喜登牛の山の上にある工房で、チーズを作っている本間幸雄さん。
ダウンジャケットを着て、チーズ作りをする様子を紹介します。

水を弾くスタンドカラーダウンジャケット

水を弾くフードダウンジャケット

水を弾くスタンドカラーダウンジャケット

水を弾くフードダウンジャケット