東京ミッドタウン

【東京ミッドタウン】ひとり分からつくれる鍋の素を使った『翡翠あんかけとふんわり卵』

045419_20211029_01_00

食のお便り/レシピ

2021/10/30

「ひとり分からつくれる鍋の素 サムゲタン」を使ったアレンジレシピを紹介します。

翡翠あんかけは、青物野菜を使った緑色のあんかけです。
葉物野菜の色を活かしたあんかけを、ふわりと仕上げた卵を合わせてみました。
そして、松の実のトッピングも加え、サムゲタンの雰囲気を残しました。
 
使用する材料の多くがお好みの量としていますので、使う野菜や量はお好みの加減でどうぞ。
 
◎調理時間目安 約15分
 
◎材料2人分 ※印は無印良品の商品
(翡翠あんかけ)
・ひとり分からつくれる鍋の素 サムゲタン※1袋
・水 200ml
・片栗粉 ティースプーン2杯
・葉物野菜や野菜の緑色の部分 お好みの量 
 ・今回は大根の葉を使用
   他の野菜より多めの分量にすることで、
   翡翠(緑)色のあんかけになります。
・人参 お好みの量
・生姜 お好みの量
 
(ふんわり卵)
・卵 3個
・鶏ガラスープ 少量 
・米油 やや多め

・松の実 お好みの量(仕上げにトッピング)
 
◎つくりかた
 
1 あんかけに使う野菜は千切りにします。
045419_20211029_01_01
 
2 松の実をフライパンできつね色になるまで炒ります。
焦げないようにフライパンを時々火から離し、松の実をフライパンの中で動かし続けます。
045419_20211029_01_02
 
3 溶いた卵は鶏ガラスープを加え、やや多めの油で炒めていきます。
半熟になったら底に丸みのある器やボウルに移して形を整えておきます。
045419_20211029_01_03
 
045419_20211029_01_04
 
4 あんかけを作ります。
フライパンに水200mlで片栗粉を溶かしておいたもの、鍋の素、
火の通りにくい野菜を入れてから火をつけます。
中火で煮立たせ、とろみがついてきたら葉物野菜を入れてあんかけを仕上げます。
045419_20211029_01_05
 
045419_20211029_06_01
 
5 卵を皿に移し、あんかけをかけます。仕上げに松の実をトッピングして完成です。
045419_20211029_01_07
 
045419_20211029_01_08
 
045419_20211029_01_09
 
生姜がいいアクセントになっています。そしてやはり、ごはんとの相性もよいです。
コショウを少しかけると味が締まり、ごはんがさらに進んでしまいます。

鍋の素が1袋だけ余ってしまった時などに、
こちらのアレンジレシピをぜひお試しください。


いつも東京ミッドタウンのおたよりにお越しいただきありがとうございます。
 
東京ミッドタウンをフォローすると、アプリ内の[フォロー店舗より]から、簡単におたよりがご覧いただけます。店舗検索画面やこちらの記事の右上にある[フォローする]をタップして、エンジ色に変わると店舗フォローが完了します。
 
まだ無印良品のアプリ MUJI passport をお持ちではない方はこちらからダウンロードが可能です。
 
 
 
045419_20211029_01_10


無印良品 東京ミッドタウン 

 

 

← 前の記事へ

次の記事へ→

← 前の記事へ

次の記事へ→

関連商品