イオンモール高崎

【イオンモール高崎】高崎の「本町しもたや」を紹介します。

本町しもたや

イベント・地域情報/地域情報

2021/12/26

こんにちは、イオンモール高崎です。

MUJIpassportアプリのおたよりでは「ヒト」「モノ」「マチ」のつながりをテーマに様々な情報を配信しています。

群馬県に住んでいる方も、そうでない方も地域のことを知ることで日々の暮らしがより豊かになるように、イオンモール高崎では地域の魅力的な「ヒト」「モノ」「マチ」を発信していきます。

今回は高崎で活躍する「まちごと屋」とまちごと屋が作った「本町しもたや」を紹介します。

 
まちごと屋しもたや

まちごと屋は、空きたてものや空きスペースを安心して貸し借りできるサービスを提供しています。
サービスの提供エリアは高崎市街地です。
さまざまな理由でこれまで市場に出回っていなかった建物やスペースの課題を解決するお手伝いをしています。
ちょっとクセのある物件や、長らく眠っていたような物件を取り扱うサービスを行っています。

色々な問題を解決しながら、貴重な資源である「たてもの」と「人」を有効に活用し、街がもっと楽しく、にぎやかな場所になるためのお手伝いをしています。
 
本町しもたや
 
この建物は大正時代に建てられ、元々は調剤薬局として多くの住民のより所となっていました。
 
本町しもたや

「本町しもたや」という名前は、かつて商家だった家が商売をやめて住まいとしての機能だけを残した家屋を指す「仕舞屋(しもたや)」が由来です。
一度は商売を閉じた場所から、新たに今の時代の商いを始めていこうという想いを込められています。
 
本町しもたや

2018年2月から1階は桐生の人気店・伊東屋珈琲がコーヒースタンドを営業しています。調剤薬局のころの風情を残した佇まいと伊東屋さんのおいしいコーヒーが評判となっているそうです。
 
伊東屋コーヒー

 2階は会員制ソーシャルリビングとしてまちごと屋が活用しています。
「リビング」なので会員さんそれぞれが思い思いの寛ぎ方や気分転換をしてもらえるような場所です。
本を読んだり、昼寝をしたり、好きな音楽を聴いたり、考え事をしたり、編み物をしたり、手紙を書いたり、思い思いに過ごしているようです。
インテリアは大正のころの和の要素を活かしながら北欧ビンテージの家具たちを合わせ、居心地の良さを追求したそうです。
 
シェアスペース

ご紹介した株式会社まちごとやの「しもたやシェアサービス」は2021年度のグッドデザイン賞を受賞しました。

増え続ける空き家の活用とまちを使うという意識の人々とをつなぐシェアサービスです。
会員は月会費を支払うことで、まちなかにある空き家をリノベーションしたスペース(リビング、ジム、キッチンなど)を自由に使うことができます。暮らしを豊かにする機能を、空き家を使いまちなかに点在させることで、新しいまちなかの暮らしを提案しました。
しもたや

高崎の街を豊かにするような新しい取り組みに触れてみませんか。
 
イオンモール高崎

← 前の記事へ

次の記事へ→

← 前の記事へ

次の記事へ→