イオンモールKYOTO

【イオンモールKYOTO】給水サービスが始まりました!

【イオンモールKYOTO】給水サービスが始まりました!

売り場・サービス紹介

2020/07/04

気温が高くなり暑い日が多くなってきましたね。水分補給はきちんとできていますか?

この度無印良品では、「自分で詰める水のボトル」が発売されました。
【イオンモールKYOTO】自分で詰める水のボトル
1本・税込190円です。内容量は重くなりすぎない330mlで、だいたいコップ2杯分が入ります。

持ち運びに便利にフラットなデザインなのでマチが狭いバッグやリュックのポケットにも入ります。
 
【イオンモールKYOTO】サコッシュにも入ります


日本では、安全な水を飲むことができるので、毎回ペットボトルに入った水を買い、飲み終わったら捨てるのではなく、中身を詰めかえれば、プラスチックごみを少しでも減らすことができるのでは?そんな発想から、このボトルが生まれました。

そして7月1日より、無印良品の店舗にお客様が自由にご利用いただける給水機が設置されました。

【イオンモールKYOTO】給水機はこちらです


もちろんイオンモールKYOTOにも設置されています!中央レジの左横奥のコーヒーマシンの隣の青いポスターが目印です。

給水機設置場店舗はこちら

それではお水を入れてみましょう!
まずはボトルを少量の水ですすいでから、常温か冷水かを選びお水の量を決めてボタンを押します。

【イオンモールKYOTO】給水ボタンを押します


お水の量は120ml・180ml・300mlから選べます。

無印良品の「水-MUJI Life」アプリをダウンロードしていただくと、お近くの無印良品店舗のほか、公共の給水ポイントも確認していただけます。

【イオンモールKYOTO】水のアプリを使っています


そして給水を記録していくと、給水ごとの環境への貢献度が手軽にわかります。
実はこのアプリ、個人だけではなく全利用者の環境への貢献度が分かるんですよ。

プラスチックごみを少しでも減らすために、いま自分にできることからはじめてみませんか?
無印良品の給水サービスをぜひご利用ください。


無印良品 イオンモールKYOTO

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

関連商品