シエスタハコダテ

【シエスタハコダテ】Found MUJI①

【シエスタハコダテ】Found MUJIを紹介します

売り場・サービス紹介

2020/04/18

無印良品シエスタハコダテの3階にあがるとフロアに広がる一角があります。
それが『Found MUJI』。
『見出されたMUJI』という意味を持つFound MUJIの売場では、世界中で永く、すたれることなく生かされてきた日用品を、今この生活や文化、習慣に合わせて少しだけ改良したものたちを紹介しています。

『Found MUJI』では時期毎にテーマがあります。
今回のテーマは「竹」。
世界中で「資源を大切にしたい」というサステナブルな社会への関心が高まっている今、着目したい素材です。

様々な竹商品の中でも、少し変わったデザインが目を惹く『竹材かご・持ち手付』。
竹を割り、裂き、編む、曲げる。
竹の特長を生かし、ひとつずつ丁寧に作られた丈夫なかごです。
 
【シエスタハコダテ】Found MUJI②
持ち手部分は、重さがあるものを入れてもしっかりと持ち上げられるよう工夫されています。
竹棹の高密度な繊維は折れにくく、曲げた状態で、そのままの形を維持します。
束ねられた竹がなんとも素敵です。
【シエスタハコダテ】FoundMUJI③
ドライフラワーを入れて玄関に置くのもいいですね。
【シエスタハコダテ】FoundMUJI④

また、『Found MUJI』では、定番として紹介しているものも多数ございます。
中でも担当者が心惹かれているアイテムは『ボデガ』。
円柱型の薄いグラスで、バスク地方の食卓に欠かせない日用品です。
ワインをいただくのも水を飲むのもこのグラス。
ボデガは“酒造″を指す言葉で、そのままグラスの名前になりました。
【シエスタハコダテ】FoundMUJI⑥
シンプルながら洗練されたデザインは、ドリンクだけでなく、サラダやヨーグルト、デザートを入れたり器としても使えます。
【シエスタハコダテ】FoundMUJI⑦
サイズは200ml、350ml、500mlの取り扱いがございます。
自分ならではの使い方を見つけてみるのも楽しいですよ。


無印良品が大切にしている「探す、見つけ出す」という心で、世界中の細部にまで入り込んで探してきたものたち。
生活をより丁寧に過ごすきっかけ、ストーリーのある一品を感じる心を与えてくれる空間をこれからも創造していきます。
【シエスタハコダテ】FoundMUJI⑧


無印良品シエスタハコダテ
 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い