シエスタハコダテ

【シエスタハコダテ】4年目のはこだての家

【シエスタハコダテ】4年目のはこだての家

売り場・サービス紹介

2020/04/19

シエスタハコダテの3階に、おうちがあるのを知っていますか。
通称“はこだての家”です。
シエスタハコダテがオープンして丸3年、少しずつ展示を変えながら函館のくらしをの様子を描いています。

まずはじめに見えてくるのは、あたたかみのある道南スギの床のリビング。
ゆとりのある2.5シーターのソファに、ユニットシェルフにはたくさんの本。
家族が集まるリビングでは、心地よく団らんできる家具の配置にしています。
【シエスタハコダテ】4年目のはこだての家①

ダイニングには『コイヤ』のオーダーキッチンが新しく展示されています。
コイヤのキッチンは和田浩一さんによるデザインで、道南では、道南地方の道南スギの材を使って、森町の株式会社ハルキさんが製材加工しています。
そして各家庭の個性によって使いやすいように育まれ、世界に一つだけの“木ッチン”となります。
コイヤのキッチンはオーダーでのご注文になります。詳細は、インテリアアドバイザーまでお問合せください。
【シエスタハコダテ】4年目のはこだての家②

子ども部屋の壁には函館出身の芸術家 滝花保和さんのアートが飾られました。
【シエスタハコダテ】4年目のはこだての家③

愛嬌のある顔立ちのゆる~い動物たちをメインに飾り、パイン材の家具とともに明るい雰囲気を出しています。
子どもの頃からアートにふれる部屋づくりはいかがですか。
【シエスタハコダテ】4年目のはこだての家

他にも函館ならではの生活品が、はこだての家の内外いたるところに展示されています。
【シエスタハコダテ】4年目のはこだての家
【シエスタハコダテ】4年目のはこだての家
【シエスタハコダテ】4年目のはこだての家

函館のくらしに馴染むインテリアコーディネートの参考にしてくださいね。


無印良品シエスタハコダテ

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い