シエスタハコダテ

【シエスタハコダテ】アンギン編みで作るコースター1

【シエスタハコダテ】縄文ワークショップ アンギン編みで作るコースター

イベント・地域情報/イベント

2020/02/17

縄文時代からあったとされる「アンギン編み」。
「アンギン」とは植物繊維を細い縄や紐にし、スダレや俵を編むのと同じ技法で作った編み布のことです。
今の「衣」の源流とも言われているのだとか。
「編む」という技術は縄文時代に大切にされていた伝統ある文化。
そんな日本の伝統を感じることができるワークショップを開催します。
 
【シエスタハコダテ】アンギン編みで作るコースター2

今回作成するのは、「アンギン編み」コースター。
シンプルな形ながら、一目一目丁寧に編み込まれたコースターは、ぬくもりとあたたかさが感じられますね。
 
【シエスタハコダテ】アンギン編みで作るコースター3

アンギン台を使い、一目ずつ縦糸を交差して編んでいきます。
なんだか難しそう…と感じられるかもしれませんが、一度編み方を覚えれば、繰り返していくだけなのでとても簡単。
 
【シエスタハコダテ】アンギン編みコースター4

複雑に見えるかもしれませんが、ご安心ください。
今回講師として来てくださるのは、ドニワ部のみなさま。
土偶(ドグウ)と埴輪(ハニワ)でドニワ部。
縄文時代・古墳時代・土偶・土器・埴輪・遺跡などにグッときて集まったおとなの部活のみなさまがあつく楽しく教えてくださいます。

お子様から大人の方まで楽しんでいただけるこちらのイベント、ぜひご参加ください。

ご予約はこちら

■開催日:2月23日(日)
■時間:①10:30~12:00/②13:30~15:00
※ワークショップの進行具合によって時間が前後する可能性があります。
■参加費:1,000円(消費税込み)
■参加対象:7歳以上
※9歳以下のお子様は保護者様と一緒にご参加ください。
■定員:各回4名(合計8名)
■場所:無印良品シエスタハコダテ 3F OpenMUJI

皆さまのご来店心よりお待ちしております。


無印良品シエスタハコダテ

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い