シエスタハコダテ

【シエスタハコダテ】さぁ、布マスクを洗おう

【シエスタハコダテ】さぁ、布マスクを洗おう

スタッフのおすすめ

2020/08/03

マスクが日常にとって不可欠になりつつある今。
使い捨てマスクも手軽で良いけれど、普段使いをするなら洗って繰り返し使える布製のマスクはいかがでしょうか。

生地の損傷や型崩れを防ぎ、殺菌・消毒効果を高めるためにも手洗いが推奨されている布マスク。
本日は、長く、清潔に使える布マスクの正しい洗い方をご紹介します。

~用意するもの~
【シエスタハコダテ】さぁ、布マスクを洗おう
・衣料用洗剤
・大きめの桶または洗面器
・ゴム手袋
・清潔なタオル
・洗濯ばさみハンガー
・塩素系漂白剤 ※色柄物は色落ちする場合があります。

~お手入れ方法~
1.つける
【シエスタハコダテ】さぁ、布マスクを洗おう
桶に水2リットルと衣料用洗剤0.7gを投入し、よくかき混ぜる。(※洗剤の量は目安です。使用する洗剤の種類によって各商品の記載をご確認ください)
そこにマスクをひたし、約10分間つけておきます。

2.やさしく押し洗い
【シエスタハコダテ】さぁ、布マスクを洗おう③
マスク全体を押し込むようにして軽く押し洗いします。(布の繊維を傷めないようこすり洗いは避けてください)
ひっくり返して裏表を念入りに。
その後たっぷりの水道水ですすいでください。
この際、水しぶきを飛ばさないように注意しながら「洗面器に水をためる→マスクをくぐらせて洗剤を洗い流す」を繰り返しましょう。

※汚れが気になる場合、塩素系漂白剤を水に溶かし(水1リットルに対し15ml)、マスクを10分間つけ置いてください。
あとは先程と同じくこすらないようにしてたっぷりの水道水ですすぎましょう。

3.水気をとって乾かす
【シエスタハコダテ】さぁ、布マスクを洗おう④
すすぎ終わったら、清潔で乾いたタオルに挟んで、上と下からポンポンと軽く叩くようにして水気をとります。
形を整え、洗濯ばさみハンガーで陰干ししてください。
干すときはゴムのところを挟んで干すと伸びてしまうので、本体を挟むようにしてくださいね。
こうすることによって型崩れも防げます。

布マスクをこれから使い始める、または少しでも楽しく、お気に入りのマスクを身につけたいという方にはこちらの書籍もおすすめです。マスクのつくり方だけでなく、お手入れ方法も紹介されています。
【シエスタハコダテ】さぁ、布マスクを洗おう⑤
『リンネル特別編集 簡単、おしゃれなマスクのつくり方』
出版社:宝島社 価格:499円

これからもしばらく付き合いが続きそうなマスク。
感染予防のためにも、布マスクの手洗いは「1回につき1枚」が基本。
毎日洗うことを考えるとつい、ご家族の分もまとめてと思いがちですよね。
ですが、自分の分は自分で洗うこと、と決めたりすると感染対策に対する意識も更に高まるのではないでしょうか。

洗うときに必要な「衣料用洗剤」「タオル」「直線ハンガー」は無印良品でも揃えることができます。
3階にご用意しておりますのでぜひご覧ください。

日々の生活を安心して過ごすためにも、布マスクの活用をはじめてみませんか。


【参考】厚生労働省及び経済産業省:布製マスクの洗い方について(動画)


無印良品シエスタハコダテ

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

関連商品