シエスタハコダテ

【シエスタハコダテ】入りにくい居酒屋

【シエスタハコダテ】世界の入りにくい居酒屋が気になる。

MUJI BOOKS

2020/07/26

旅先で地元の常連さんで賑わっているお店、入ってみたいけれど、どうも入りにくい。
そんな経験はありませんか?
それが異国の街だったら、なおのこと。
本日ご紹介する『世界入りにくい居酒屋 異国の絶品グルメ図鑑』はタイトル通り、世界の入りにくい居酒屋を訪ねるテレビ番組が書籍化されたもの。
番組はもちろんですが、こちらの本も面白いのです。
ベルギー、イギリス、ポルトガル、ベトナム、メキシコ、アメリカなど世界中の地元民に愛される名店がその街の歴史や文化と共に紹介されています。

飲んで、食べて、歌って、踊って。
陽気な愛すべき世界のヘベレケさんたち。
写真から、その場の楽しさが伝わります。
旅先でこんな店に行けたら、特別な思い出になりそうです。
この今の事態が収束したら、いつかこの本を片手に訪れてみたいなと夢見たり。

この本には各店の名物料理のレシピも一緒に紹介されています。
コンセプトは「雑に作って、おいしい」」です。
日本でも手に入りやすい食材と、作りやすい手順にアレンジされたレシピが
写真とざっくりした文章で紹介されています。
日本に居ながら、世界の隠れ家の味を肴にウチ飲みできそうですよ。
私はポルトガル、マデイラ島の居酒屋で干し鱈の素揚げにかけて食べる緑色のソースをつくってみました。
ニンニクとパセリ、オリーブオイルなど簡単な材料でつくれました。
パセリの爽やかな香りが食欲をそそります。
蒸しえびにかけて食べてみましたが、すごくおいしかったです。
【シエスタハコダテ】世界入りにくい居酒屋2
日本でも海外でも、地元のディープな居酒屋は、本当に入りにくそう。
でも勇気を振り絞って入った先には、きっと素敵な時間が待っていそうですね。

旅本としても料理本としても楽しめる1冊です。

今は、行ったつもりで、ウチ飲み、楽しもうと思います。

~本日ご紹介した書籍~
『世界入りにくい居酒屋 異国の絶品グルメ図鑑』
著者:NHK『世界入りにくい居酒屋』制作班
出版社:PARCO出版
税込:1540円


MUJIBOOKSはこちら

無印良品シエスタハコダテ


 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い