イオンモール松本

キービジュアル画像:松本ぼんぼん行ってきました

【イオンモール松本】松本ぼんぼん行ってきました

その他

2019/08/06

こんにちは。
イオンモール松本の久保田です!
毎日がとても暑く、いよいよ夏本番ですね。

みなさんは夏といえば何を思い浮かべますか?

夏の風物詩はたくさんありますが、今回はその中でもお祭りについてご紹介します。

8/3(土)の夕方、松本の市街地を舞台に「松本ぼんぼん」というお祭りが開催され、私も行ってきました。

このお祭りは、松本ぼんぼんオリジナルのテーマ曲に合わせて、たくさんの「連(れん)」と呼ばれるグループで松本駅前をひたすらに踊りながら歩き、ひたすらに盆踊りをするというなんとも夏らしいお祭りです。
この「連(れん)」には、地域の学校や会社、さらには老舗デパートや病院や銀行などのさまざまな団体が名を連ねています。

この松本ぼんぼんが行われるようになったきっかけをネットで少し調べてみました。初めて松本ぼんぼんが行われたのは昭和50年とのことです。
それ以前にも、松本市にはいくつかの神社祭りがありましたが、戦後とともに賑わいがなくなってきてしまっていました。
そこで、松本商工会議所がお祭りで松本市を盛り上げようと、全国の夏祭りを見て回りつくりあげたのがのがこの松本ぼんぼんだそうです。
指おり数えてみると、なんと今年で44年目ということになるでしょうか。

そんな松本ぼんぼんですが、町中の人が一致団結して一緒に楽しそうに踊っているだけでなく、実は「踊りコンクール」なんです。
毎年数名の審査員によって、振り付け・「連(れん)」の一体感・マナーなどを審査し、素晴らしい踊りをしたグループは表彰されます。審査の基準やルールにもとづいた表彰まであるなんて、とても奥の深いお祭りですね。


私も当日見よう見まねで踊ってみましたが、とても難しくて全然踊りについていくことが出来ませんでした。いかに皆さんが練習して松本ぼんぼんに望んでいるかが伝わってきますね。
しかし一緒に踊ってみると見た目以上に楽しく、たくさんの人と一体になって踊ることが出来ました。この松本全体でみんなが一つになる、そんな一体感も醍醐味ですよね。
皆さんも見て楽しむより、実際に踊る方がより一体感を感じることができ、松本ぼんぼんがより一層楽しくなると思います。

ぜひまだ行ったことない方や、行ったことはあるけど踊ったことない方などは、来年の夏こそ参加して踊ってみませんか?
寒くて有名な長野県松本市の1年で一番熱い夜を味わうことが出来ますよ。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

イオンモール松本

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い