熊谷ティアラ21

キービジュアル画像:雪くまめぐり~ちーず雪くま編~

【熊谷ティアラ21】雪くまめぐり~ちーず雪くま編~

イベント・地域情報/地域情報

2019/08/02

妻沼聖天山前、縁結び通り。

あったかい時間が流れる茶屋で
くつろぎのひとときを。

旬の食材をまごころを込めておもてなし

あんこコトコト、天草ぐつぐつ、とろろすりすり、ふっくらと香って、もいで、漬けて、干して・・・。
季節を感じる旬の食材を、手間ひまをかけて、まごころを込めておもてなしいたします。

読んでいると口の中が美味しくなるような、
素敵なお店のキャッチコピーがある「大福茶屋」の雪くまを食べにやって来ました。


今日も猛暑です。気温は36度。体温と気温がいっしょ…!?汗が止まりません。

店先には貸し出しの日傘が置いてあります。暑い熊谷にぴったりです。
熱中症対策や頭皮を守るために男女問わず日傘が欠かせなくなってきましたね。

古民家のお店の中は、木の温かさを感じます。
おばあちゃんの家に遊びに行ったような懐かしい気持ちになりました。

熊谷市役所の雪くまホームページには「これがうわさのちーずの雪くま」と紹介されていて、
チーズのかき氷は食べたことがなかったこともあり、とてもわくわくしながらお店に向かいました。

熊谷市役所の雪くまHPはこちらをクリックすると閲覧できます。

ちーずの雪くま

800円 ※2019年8月の価格です。

いちごの酸味とチーズの相性が絶妙です!
中にはチーズケーキも隠れています。

妻沼聖天山のすぐそばにお店があるので参拝かえりに、
大きな福のお持ち帰りができますように…という想いが「大福茶屋」の店名にもなっています。

お店のメニューは「身も心にも優しいまごころをたっぷり込めた手作り甘味」を中心に
季節を感じられるものがメニューに載っています。

甘味は自家製のものが中心のこだわりの甘味です。
こだわりあんこや寒天、黒糖と和三盆のハーモニーが絶妙な黒蜜や杏子、求肥なども手づくりしています。

お昼ごはんは限定食の麦とろごはんのランチで「お福分け」というその日ごとのお惣菜の小皿付き、
なんと毎月一日には1,000円のとろろバイキングをやっているそうです。
※一日の前後にずれる場合がございます


今回はおやつ時にお店に行ったのでお昼ごはんは終了していました。
また今度お昼ご飯を食べに行ってみます。

みなさんも雪くまめぐりをして暑さを楽しんでみませんか。

熊谷ティアラ21

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い