相模大野ステーションスクエア

【相模大野ステーションスクエア】 女子美術大学協業企画第1回 スクエニャ展のお知らせ

045630_210823_01_00

お知らせ

2021/08/23

みなさんこんにちは。
 
相模大野ステーションスクエア店では
女子美術大学との協業企画の
第1回目として
『スクエニャ展』を開催致します。
 
開催期間
8月23日(月)〜9月23日 (木・祝)
開催場所
無印良品相模大野ステーションスクエア店 店内にて
 
無印良品相模大野ステーションスクエア店では、地域のお客様の
「役に立つ」情報や取り組みを発信できる店舗を目指しています。
 
地域との関係を探る中で
 相模原の地域に根ざした
アートの発信地・女子美術大学さまとの交流を経て 
無印良品の思想と合致する学生作品の展示会や、
ワークショップ・デザインコンペなどを
開催していくことになりました。
 
今回は
女子美術大学
プロダクトデザイン専攻
2020年度 卒業生の
卒業制作の展示を行います。
 
『スクエニャ展』 とは?
スクエニャ

 
「殺処分される猫を助けたい」
という思いから生まれたプロジェクト。
 
年々殺処分数は減少しているものの、
年間 多くの犬や猫が保健所に
収容されています。

また、地方自治体が運営する
保護センターは人手・収容能力・経済的制約により 
引き取った動物を保護し続けることは困難であるため、
保護猫たちの新たな飼い主になってもらえる人を増やすことが
保護猫たちを救う一歩になります。
 
『スクエニャ展』では
殺処分されてしまった猫たちの魂が
モチーフになっているアート作品を展示し、
売り上げの半分を 
相模原市にある保護猫シェルター
「たんぽぽの里」さんに
寄付致します。
 
(無印良品店舗では直接の販売は致しません。
展示を行いますが、代金は作家様へ直接お振込みをお願い致します。
お振込み後アート作品・スクエニャのお引き渡しは店舗にて行います。)


スクエニャ をご購入頂くことで
保護活動費を寄付することができ、
また、暮らしにアート作品を取り入れることでお客様の暮らしに
彩りを添えられます。
045630_210823_01_02

 
猫の可愛いポーズをモチーフにした
作品を見ているだけでも癒されます。 
 
さわりたくなるような質感なので
お引き取り後は
たくさん なでなで してあげて下さいね!
 
045630_210823_01_04

スクエニャ展を通じて、  

〇 殺処分の現状を考えて頂く
〇 猫って可愛い!
〇 いつか里親になってみたい!

と思って頂けたら
幸いです。
 
可愛いスクエニャ達と共に
ご来店お待ちしております。
スクエニヤ