ららぽーと富士見

無印良品ショッピング袋

【ららぽーと富士見】マイファーストMUJI

その他

2020/01/17

こんにちは。無印良品ららぽーと富士見です。
すこし遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
年の初めに、私と無印良品の出会いに、お付き合いください。

「お前の好きそうな店がある。」と、父が紹介してくれたのが無印良品でした。
 
色鉛筆

子供の頃、紙集めをしていました。
包装紙や、封筒を集めていました。
学校で配られるプリントのわら半紙も好きでした。今で言う、味紙というやつでしょうか。
一番好きだったのはクラフト紙です。
無印良品の紙袋の素材で同じみの茶色い紙です。
私の味紙集めを知ってか知らずかわかりませんが兎にも角にも、父と2人で無印良品に行きました。

父は黒いポロシャツを買いました。
「どうかな?」なんて私にお伺いをたてましたが、前から決めていたようでした。
 
あめとおりがみ


私は、紙筒に入った色鉛筆を大人になったら絶対に買おうと心に強く誓い、おこづかいで、折り紙と飴を買いました。

その当時の飴は、無着色で白っぽい色でしたが、何種類か味がありました。りんご、オレンジ、レモン…白なのに味がする。
駄菓子屋さんで買う飴は舐めたあと舌に色が移ってしまうので無印良品の飴が大好きになりました。

父と買い物に行ってからは、一人でピアノのお稽古の帰りに寄ったりしましたっけ。初めての消費税導入を体験したのも無印良品でした。
半地下にあった店舗は今はなくなりましたが、建物はまだ残っています。そこを通るたびに思い出します。

今は、お店で働いています。

以前から変わらずある商品、時代の空気を受けて変化した商品、様々ですが、これからも生活に寄り添ってくれる存在であり続けてくれることは、変わらないと思います。

これからも無印良品をよろしくお願い致します。

無印良品ららぽーと富士見
 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

← 前の記事へ

次の記事へ→

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

← 前の記事へ

次の記事へ→