ららぽーと富士見

まだらチョコレート

【ららぽーと富士見】まだらチョコレート

食のお便り/レシピ

2020/02/05

こんにちは。ららぽーと富士見です。
本日は、簡単チョコレートのレシピをご紹介いたします。
その前に、最近顔見知りになった猫を紹介いたします。
まだらの猫
彼女の名前は「まだら」
お家はまだない。
まだらは茶トラとキジトラ、黒が絶妙に混ざった毛皮をまとった野良猫です。
午前中に我が家の庭に昼寝を兼ねたパトロールにやってまいります。
毎日、話しかけているうちに顔見知りになりました。


本日は我が家のバラの棚でひなたぼっこ中。
日差しを浴びてつややかに輝く彼女の毛皮を眺めていたら、おいしそうなイメージが湧いてまいりました。

【まだらチョコの作り方】
材料
【材料】
チョコレート80 g 2枚
クッキー
ドライフルーツ、ナッツ
砕いたクッキー
クッキーは二重にしたポリ袋に入れて伸ばし棒でたたいて砕きます。
きざんだチョコレート
チョコレートはキッチンペーパーを下に敷いて細かく刻みます。
パリパリと繊細な音がします。
シード&ドライフルーツ
シード&ドライフルーツを粗く刻んでシリアルバーのようにしましょう!
いろいろな素材が混ざりあってまだらの毛皮の雰囲気に近づいてまいりました。
混ぜる
食感を少し柔らかくしたかったので、牛乳を小さじ2杯混ぜ込みます。
数年前購入したお菓子のシリコン型に
入れます。もちろん猫型です。
猫の形
※シリコン型は無印良品で販売していた商品ですが、現在はお取り扱いがございません。
型をお持ちでない場合は、スプーンですくってオーブンシートの上に落としてください。
冷蔵庫で1時間冷やし固めます。
まだらチョコレートの完成です。
ふたつに割ったところ
ふたつに割るとこんな感じです。いろいろな具材が混ざりあっています。
まだらの毛皮のようになりました。
ラッピング
ラッピングして、いつもお世話になっている方々にプレゼントしました。
混ぜ込む材料によっておいしさが無限にひろがっていきます。是非、お家にある材料を組み合せてみてください。
刻んで、混ぜて、固めるだけの簡単レシピです。皆様も是非お試しください。

無印良品ららぽーと富士見


 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

← 前の記事へ

次の記事へ→

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

← 前の記事へ

次の記事へ→