野々市明倫通り

トップ

【野々市明倫通り】ミニマリスト高校教師 よしかわけいすけ トークイベント|イベントレポート

イベント・地域情報/イベント

2020/01/19

1月18日(土)に、ミニマリスト高校教師のよしかわけいすけさんのトークイベントを開催しました。
急遽第2部の開催を決めたほど、募集開始早々に定員となってしまった今回のイベント。
当日も続々と立ち見の方も増え、たくさんの方に参加いただけたイベントとなりました。


「近くの方とお仕事や趣味、今の気持ちなどを話してみましょうか」という、よしかわさんの声かけから始まったトークイベント。
今日が初対面にも関わらず、みなさんすぐに打ち解けられて、和やかな雰囲気でスタートしました。
 
みんなで交流

「ミニマリストになると時間とお金が増える」と言うよしかわさん。
大掃除にかかる平均日数や車の維持費などを例に、モノを所有しているだけでかかる、時間的・金銭的なコストについてお話しされました。
1人1台と言っていいほどに車は必需品という考えの人が多い北陸地方ですが、車の年間維持費には、みなさん驚きの表情でした。
 
驚いた表情の皆さん

駐車場代、ガソリン代、自動車税、洗車代、修理や保険にかかる費用など……
もちろん車種や住む地域にもよりますが、結構かかるものなのだそう。
よしかわさんは、自動車は3年ほど前に手放し、今は移動のほとんどが公共交通機関ということですが、それでも随分と費用が浮くことが分かります。
 
質問タイム

「今だからできることだ」という声をいただくこともあるそうですが、それは重々承知で、むしろ「今しかできない」からこそ、この生活に踏み切ったと言います。
どうなるかわからない未来を考えることに時間を割かず、今を全力で生きる。
よしかわさんのお話を聞いていると、「将来について考えなくてはならない」というのも、固定観念なのではないかと感じました。
 
交流される参加者の方

質問タイムでは、ゲストハウス生活の実態、どういう基準でモノを厳選したのか、物欲はわかないのか、チャンスのつかみ方、最初の一歩の踏み出し方など、たくさんの気になる質問が飛び出しました。
よしかわさんの書籍『高校教師、住まいを捨てる。』の販売会も大盛況でした!
 
サイン
 
「時間があったら」「お金があったら」と言いながら、やりたいことを後回しにしてしまう人は多いと思いますが、今回のイベントをきっかけに、小さなことでも何か生活に変化があれば嬉しいです。
よしかわけいすけさん、イベントに足を運んで下さったみなさん、本当にありがとうございました!
 

今後もさまざまなイベントを企画しています。
ぜひMUJIpassportのおたよりをチェックしてくださいね!


無印良品 野々市明倫通り
 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い