野々市明倫通り

中谷宇吉郎トップ

【野々市明倫通り】『雪は天から送られた手紙である』|MUJI BOOKS

MUJI BOOKS

2020/01/07

こんにちは、無印良品 野々市明倫通りです。
突然ですが、みなさんは『中谷 宇吉郎』をご存知ですか?
私はつい最近彼の存在を知ったのですが、彼は石川県出身の偉人です。
この記事のタイトル『雪は天から送られた手紙である』の一節は、彼の残した言葉のひとつ。
世界で初めて人工雪を作った人こそ、彼でした。
雪に魅せられ、雪とともに暮らし、その生涯の多くは雪や結晶の研究に着手しました。
石川県加賀市にある、氷のペンダントが作れると話題の通称『雪の科学館』は彼の所縁の施設です。

今回は、そんな石川県出身の偉人 中谷 宇吉郎にまつわる本をいくつか紹介したいと思います!



まず1つ目に紹介したいのがこちら。
【野々市明倫通り】『雪は天から送られた手紙である』|MUJI BOOKS
彼の生涯について、結晶の研究で用いられた資料などを見ることができます。
まるで記念館に来たかのような、ボリュームたっぷりの一冊です。

続いて紹介したいのがこちら。
【野々市明倫通り】『雪は天から送られた手紙である』|MUJI BOOKS
彼のエッセイをまとめたもので、さらに彼の人柄や性格が分かるのではないでしょうか。
「ニューヨーク・上海・東京間を二、三通信する電報料くらいは使う値うちのある話である。」
これは、あるエッセイで彼が記した一説です。
ユーモアに富んだ表現は、エッセイだからこそ伝えられる良さかもしれませんね。

中谷 宇吉郎と言えば雪のイメージがありますよね。
最後は雪にまつわる本を1冊ご紹介します。
【野々市明倫通り】『雪は天から送られた手紙である』|MUJI BOOKS
『snow flake』と題した物語を、『雪のひとひら』として翻訳したものになります。
ある女性の生涯を、愛を、儚くも美しい言葉で綴った、なつかしくもやさしい物語です。



以上3冊を今回は紹介しました。
自然の不思議や、雪の儚くも美しいさまなど、それぞれの本の個性をどうぞお楽しみください。
MUJI BOOKSでは、中谷 宇吉郎をはじめ雪にまつわる本を揃えています。
ぜひこの機会に、一度手に取ってみてください。


無印良品 野々市明倫通り

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

← 前の記事へ

次の記事へ→

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

← 前の記事へ

次の記事へ→