MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス

キービジュアル画像:【MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス】倚りかかる言葉|MUJI BOOKS

【MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス】倚りかかる言葉|MUJI BOOKS

MUJI BOOKS

2019/12/22

寒くなったから。

というわけでもありませんが

ここ最近、時間を見つけては本を読んでいます。

小説、ルポルタージュ、エッセイ、絵本、詩集など

気になって手にとるものは様々です。

そしていま読んでいるのが

MUJI BOOKS 文庫本「人と物」シリーズの茨木のり子です。

「倚りかからず」や「自分の感受性くらい」など

どこかで聞いたり読んだりしたことがある人も、少なくないのではないでしょうか。

 

 

 

この本は詩と二つのエッセイで構成されています。

 

時に思いがけず目に入った言葉に立ち止まり

一瞬、静かな時間の中にすっぽりと入り込むことがあります。

バタバタと忙しない日々にいて

たった一行やそこらしか読めないことも多々ありますが

それでも、と。

今日もまたページをめくります。

 

 

 

 

 

 

 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

← 前の記事へ

次の記事へ→

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

← 前の記事へ

次の記事へ→