NEWoMan YOKOHAMA

くま

【NEWoManYOKOHAMA】楽しむチョコタルト

スタッフのおすすめ

2021/01/29


 



最近はバレンタインのことで頭がいっぱい。

 

いろんな商品を試して作っているからなのか、おうちのリビングがチョコレートの香り…

スウィートホーム状態のスタッフNです。

 

本日のおたよりは、自分でつくるチョコタルトについてご紹介します。

今回は無印良品のお菓子を使ってかんたんに、可愛くアレンジしてみました。

 

 

くま

 

 

※つくりはじめる前に※

 

・湯煎用のお湯を用意する

・ボウルなど必要な調理用具を準備しておく

・付属のナッツをフライパンで炒っておく

 

この3点を準備しておくと、スムーズに作業できます。

 

 

1、材料について確認、キットの中には以下の材料が入ってます。

・ハート型のタルト生地

・チョコレートコーチング

・ミックスナッツ

・ホワイトクランチ

・ギフト用ラッピング袋(タイ付)

 

材料
包材

 

あと今回は、無印良品のてんさい糖ビスケットとチョコペンを使います。

 

てんさい糖
ペン

 

 

 

 

 

2、湯煎の準備をします。鍋を火にかけるのは手間なので、耐熱皿とボウルを組み合わせて湯煎しました。

湯煎

ボウルより小さい耐熱皿にお湯を張って、

ボウル

その上にボウルを乗せます。

 

 

 

 

 

3、ボウルにチョコを入れて、ヘラで溶かしながら混ぜます。

※この時、耐熱皿のお湯がチョコに入らないように注意してください。

チョコ
チョコ溶かす
チョコ完全溶けた

 

 

 

 

4、チョコが溶けたらタルトにチョコを流します。

チョコ溶けた
タルト
チョコタルト

これだけだけでもとってもかわいいですよね。

ここまででかかった時間はおそらく10分、オーブンを使わないので簡単です。

 

 

 

 

 

5、ここでてんさい糖ビスケットのくまさんとナッツを添えます。

くま添える


お風呂に入っているみたいとスタッフから大好評。
くまさんは2種類各2色入っているので、お好みの子を選んでくださいね。

くま風呂

 

 

 

 

 

6、付属のホワイトクランチをお好みでふりかけます。

ココナッツ

 

 

 

 

 

7、チョコペンを使って、くまさんにデコレーションします。

チョコペン

細かい部分は爪楊枝でやると描きやすいです。

 

 

 

 

 

8、冷蔵庫で冷やし固めたら、付属の包材でラッピングして完成です。

包材





今回使ったチョコペンやてんさい糖ビスケットなど材料が余ったので、もう1種類お菓子を作ってみました。
続編として本日更新しますので、そちらもぜひチェックしてください。


バレンタイン商品は、無印良品NEWoManYOKOHAMAの6F・7Fともに売場をご用意しています。

黒板


ご来店をお待ちしております。

ハッピーバレンタインまであと16日




無印良品NEWoManYOKOHAMA