NEWoMan YOKOHAMA

トプ画像

【NEWoManYOKOHAMA】材料が余ったら

スタッフのおすすめ

2021/01/29





さきほど更新したおたよりの続編です。


自分でつくるチョコタルトをアレンジして作った際に余ったチョコペンとてんさい糖ビスケットを使って、もう1つ簡単なお菓子を作りました。
 
クッキー


今回はこちらのプレーンクッキーを土台にします。


作り方はいたってシンプル。
クッキーをキャンバスとして、好きなようにチョコペンで絵や文字を描く、アーモンドやクッキーをつける…以上です。

いつもなかなか言えない気持ちや、相手が好きなイラストなどアレンジは様々。
チョコペンを使うと、世界に1つのオリジナルクッキーが作れます。



チョコペンは3分間湯煎すればすぐに使えるのでとても便利です。
 
3分

スタッフはクッキーに使いましたが、ケーキやフルーツなど何にでも使えるバレンタインの強い味方。ぜひちょっとしたアレンジに取り入れてみてください。




今回は実際に作ったオリジナルクッキーをいくつかご紹介します。



その1、ハートを逆さにして犬を作る。
 
いぬ



その2、かんたんに可愛くできるブタさん。
 
ぶた




3、オリジナル似顔絵クッキー
 
似顔絵




4、スタッフの無印愛溢れるMUJIクッキー
 
無印

※英語だと画数が少ないので、チョコが潰れずに描きやすいです。



5、アーモンド狩りにやってきたくまさん
 
アーモンドくま

※くまさんは毎度スタッフからも大好評。なんとも言えない顔の表情がまたかわいいです。





今回は以上の5種類を作りました。
製作時間は約15分、とっても簡単です。

全部集合させてみると…
 
クッキー集合

我ながら、とってもかわいい、、、
あげたらきっと喜ばれるはずです。わくわくしますね。


描きながら家族から、こうしたらどうか、これを足したらいいかもといろんな意見が出ました。ご家族でおうちで作ったらより楽しいと思います。

火や包丁など危険なものは一切使わないので、お子さまも一緒に作ることができます。


ちなみに前回のおたよりで作ったチョコタルトも合わせると…
 
集合

より華やかに、可愛くなりますね。



大切な人に贈るギフト、ぜひつくることを楽しみながら素敵なバレンタインをお過ごしください。

売場もばしっと整えて、ご来店をお待ちしております。
 
売場
売場2




無印良品NEWoManYOKOHAMA