MUJIキャナルシティ博多

【MUJIキャナルシティ博多】今日のずっといい言葉|12月25日

キービジュアル画像:【MUJIキャナルシティ博多】今日のずっといい言葉|12月25日

売り場・サービス紹介

2019/12/26

 こんにちは。MUJI キャナルシティ博多です。

MUJI BOOKS 店内で毎日お伝えしている「今日のずっといい言葉」から、特に印象的だった言葉を週替りでお届けします。

 

------------

『モリのいる場所』

著:小林 雄次

出版社:朝日新聞出版

価格:税込620円 

P.233

 

画家の熊谷守一さんとその妻・秀子さんの、ある夏の一日を描いた映画「モリのいる場所」。

映画の中では、自然豊かな世界観が美しく描かれていましたが、

小説では更に、夫婦の何気ない会話や、周りで二人を見守る人々の様子が、より繊細に感じ取れます。

囲碁をうちながら、秀子と交わす会話の中で出てくる、守一さんの「生きるのが好きだ」というこの言葉。

映画でも大好きなラストシーンでしたが、小説の文章から感じとれる独特な「間」も、また感慨深さを感じます。

映像とは違い、言葉から情景や人物の気持ちを読み取るのも、また違った魅力がありますよね。

 

MUJIBOOKS博多では、熊谷守一さんの画集なども多くお取り扱いしています。

気温もぐっと下がり、年末の慌ただしい毎日の中、心も体も疲れていませんか?

ぜひ、熊谷さんの描く優しい絵にほっこり癒されてみてください。

 

MUJI キャナルシティ博多 MUJI BOOKS 担当 稲葉 麻祐子

------------

・「今日のずっといい言葉」は、MUJI BOOKSで販売している書籍から、MUJI BOOKSスタッフがピックアップしています

・ご紹介の書籍はMUJI キャナルシティ博多MUJI BOOKSでお取り扱いしています

MUJI BOOKS はこちら