MUJIキャナルシティ博多

どこでもスッポリ!ステンレス保温保冷マグ|初夏のおすすめ新商品

【MUJIキャナルシティ博多】どこでもスッポリ!保温保冷マグ|新商品のご提案

スタッフのおすすめ

2020/06/29

こんにちは。

MUJI キャナルシティ博多です。

近頃の夜の蒸し暑さに、いよいよ夏用寝具の新調を検討しているスタッフですが、みなさんはいかがでしょうか。

マスクの着用が日常化する中で、今年は例年以上に声を掛け合って、熱中症対策への気配りを実践することも、すこやかな毎日の秘訣になりそうですね。

今回は、生活小物スタッフより、新商品のステンレス保温保冷マグについてお届けします。

通勤や「ちょっとそこまで」といった外出の際も、水分の持ち運びをより軽やかに手助けしてくれそうな、これからの季節にスタッフもいちおしの商品です。
 
【MUJIキャナルシティ博多】撥水ミニサコッシュ
 
  • ステンレス保温保冷マグ 約200ml/消費税込990円

無印良品ですでにお取扱いしている500ml・350mlに加えて、コップ約1杯分の容量が入るサイズです。手に取った時の軽さに、お店のスタッフたちも思わず驚いてしまうほどです。(個人の感想です)
 
【MUJIキャナルシティ博多】スッポリ収まる2

高さ13.6cmのコンパクトなつくりなので、縦18×横13cmの撥水ミニサコッシュにスッポリ収まります。
 
【MUJIキャナルシティ博多】撥水ミニサコッシュにスッポリ収まる

チャックを開いた状態で、飲みたいときにいつでもさっと出し入れできるのはうれしいですね。
 
【MUJIキャナルシティ博多】肩掛けで軽やかに

飲み物の入ったペットボトルを手で持ち運ぶとなると、片手が塞がってちょっぴり不便という場面もあるのではないでしょうか。ステンレス保温保冷マグの持ち歩き専用バッグがあれば、いつでもどこでも水分と一緒にお出かけできそうです。
 
【MUJIキャナルシティ博多】ジップをしめる

チャックを閉める場合は、マチの部分が少し飛び出るので、
 
【MUJIキャナルシティ博多】マチを入れる

ちょこちょこっと押し込めば、
 
【MUJIキャナルシティ博多】撥水ミニサコッシュのチャックを閉じる

スッポリきれいに収まりました!
 
【MUJIキャナルシティ博多】軽やか160g

通勤や、日差しの下でのお出かけには、冷房対策や日よけのカーディガン、お弁当や、ちょっと口にしたいお菓子など、持ち物が増えることもありますよね。ただでさえ暑さに体力を奪われてしまいがちな環境では、荷物をいかに軽くできるかも重要なポイントではないでしょうか。

わずか160gの本体が、職場や目的地までの道の往き来をスキップできるほど軽やかなものにしてくれるかもしれません。
 
【MUJIキャナルシティ博多】アバカトートにスッポリ収まる

涼し気なアバカトートバッグにスッポリ収まっても、ほどよい余裕が残ります。
いまご自宅にお持ちのボトルで「ボトルの頭の部分がバッグからすこしのぞいてしまう」というお悩みがもしあれば、これならスッポリ収まってくれるかもしれません。
 
【MUJIキャナルシティ博多】スッポリおさまる全身

バッグを手に持っている様子からも、スッポリ収まっているのがわかります。

コンパクトかつ軽量なステンレス保温保冷マグの力を借りて、からだに必要な水分を補いやすくすることで、この季節をすこしでも軽やかに乗りこなしてみられてはいかがでしょうか。

もしよろしければ参考にしてみられてください。

また、店頭には実際に手に取っていただけるサンプルをご用意しています。
よろしければこの軽さとコンパクトさをお試しになってみてくださいね。

スタッフ一同、みなさんのご来店をお待ちしています!
 
【MUJIキャナルシティ博多】軽やかに持ち運ぶ



MUJI キャナルシティ博多