アトレ川越

【アトレ川越】ひとり分からつくれる鍋の素を使った『ビスクスープで鱈の炊き込みご飯』

ビスクスープの炊き込みご飯

食のお便り/レシピ

2021/10/19

こんにちは 無印良品アトレ川越です。
肌寒い季節になってきましたね。そんな季節は心も身体も温まる鍋はいかがですか。

今年も鍋の素シリーズが入荷いたしました。1人前×4小袋タイプなので、食べる量に合わせて鍋が楽しめます。調味料としても使えて鍋以外の料理の味付けにも便利ですよ。

 
商品


新商品の『ひとり分からつくれる鍋の素 ビスク』を使ったアレンジレシピを紹介いたします。

 
材料


<材料>
・ひとり分からつくれる鍋の素  ビスク個包装           1袋
・米                                        2合
・牛乳                                   約200ml(2合の目盛りまで)
・鱈                                    1切
・シーフードミックス                           80g
・しめじ                                   1/3株
・ミニトマト                                4個
・ブロッコリー                              3房
・パセリ                                  適量

<レシピ>
1.具材を準備します。鱈に塩とお酒を全体にからめて下味をつけ、10分程したらキッチンペーパーで水気を拭き取ります。しめじは石づきを落とし、ミニトマトは半分に切ります。盛り付け用のブロッコリーを茹でておきます。

2.米を研ぎ炊飯器に入れ、『ひとり分からつくれる鍋の素 ビスク』個包装の1袋を入れます。米全体に鍋の素が馴染むように軽くかき混ぜます。

 
レシピ1


3.米の上にシーフードミックス、しめじ、ミニトマト、鱈をのせます。

 
レシピ2


4.牛乳を2合の目盛りまで入れます。約200mlの分量です。

 
レシピ3


5.炊き上がったら鱈をほぐし混ぜ合わせたら、パセリ、ブロッコリーを添えて完成です。

 
完成


海老の旨みがしっかりご飯に染み込んでパエリア風の炊き込みご飯が出来上がりました。鶏肉など具材を変えてみても美味しそうだなと思いました。ビスク味以外にも今年は7種類の鍋の素シリーズが入荷してきました。ぜひお好みの具材でお試しください。



無印良品 アトレ川越


 

← 前の記事へ

次の記事へ→

← 前の記事へ

次の記事へ→

関連商品