天神大名

1top

【天神大名】てくてくのススメ その17│まち歩き

イベント・地域情報/地域情報

2021/01/11

こんにちは 天神大名です。
 
雪景色の街に、ゆっくりと進むチェーンの音や、用心深く鋪道を歩く人々。
福岡で、このような風景は山沿い以外では珍しく、心なしか嬉しくもあります。
ちらちらと舞う雪見がてら、てくてくと歩き出しましょう。

天神大名~南へ、城南線沿いを歩き25分くらいの七隈線・桜坂駅を目指します。
 
1saka

桜坂駅から動植物園方面の坂を7分くらい上ります。
部活のランニングくらいの傾斜です。
 
2habotan

だんだんと空気が澄んで、緑の比率が増えてきました。
道沿いの葉牡丹にも雪が積もっています。
 
3kaidan

心拍数のリミットもあと少し、全集中で駆け上がります。
 
4 tennboudai

到着、こちらは南公園西展望台です。
 
5fukuokashi

新年なので、あらためて福岡の街が一望できるスポットに来てみました。
遠い昔、この眺望は京の天橋立や広島の厳島にも並ぶといわれたりもしたようです。

雪景色の街のパノラマですね。
 
6kazoku

展望台下では雪だるまを作る、ご家族をおみかけしました。
楽しそうなお子さん達、この日の事は忘れないでしょうね。
 
7orahu

気になる雪だるま、頭に毛が3本、どうもオラフのようです。

さて、下りながらちょっと寄り道してみたいと思います。
何事も休憩は大事です。
 
8omote

坂の途中の可愛いのれん、コーヒーカップという事は、そういう事ですよね。
1997年からこの場所で営業されている、(喫茶 松榮)さん。
福岡のカフェの中ではスタンダードなスタイルなお店です。

目を惹くのれんは、福岡の布物作家・ミズエさん制作らしいです。
 
9 4koma
漆喰の壁にかりんの床、さりげなく飾られた山野草。
湯布院や京都、冬のはんなり旅とも呼べそうな趣ある店内です。
小上がりスペースのプライベート感、いいですね。
 
10madobe

窓枠に切り取られた樹々の風景、ふっと香るコーヒーの香りに気持ちが落ち着いてきます。
メニューを見ると、チーズトーストや和菓子なんかも、中でもシフォンケーキはボリューミーかつソースでサーブされるようで女性に人気のようです。

オーダーに迷いながらも、1月11日は鏡開きだと思い出しました。
 
11zenzai

冬の日本の甘味代表、ぜんざいです。
なかなか、ぜんざいをカフェでは頂けませんよね。
器も冷めないように蓋付きで、あけると甘い小豆の香りとほんのり香ばしいお餅の匂い、焼き餅派には嬉しさ無限です。
松榮ぜんざい、箸休めの塩昆布に日本茶、至福はじめです。
 
12pai

温かいデザートをもうひとつ。
りんごのパイのセット、お飲み物はコーヒーか紅茶が選べます。
ザクザクリンゴをホイップとソースで頂きます。
デザートなのに軽食レベル、シェアもオススメです。
今回は紅茶にしましたけど、こちらの深煎りコーヒーもファンの方多しです。

ふと、そのお皿、無印さんのですよと、はんなり顔のオーナー・松榮さん。
ホントだ、白磁です。
更に、この日、着てある服も無印のようで、ありがとうございます。
 
13ai1
 
14ai2

ポコポコとサイフォンで淹れるコーヒーを眺め、お話を伺いました。
中央区で少し緑が残る中、街中とは違う、くつろげるスペースをという想いからはじめた場所。
幅広い年齢の方やジャンルを問わず集えるように。
大学教授の方、メディアの方の打ち合わせや、カフェフリークの女性など様々な方がいらっしゃるようです。
一人の方が、秘密基地を案内するようにご家族を連れてくる。
小さなサプライズもよくある風景ですと何だか嬉しそう。

ただ予想外だったのは、SNSなどにより海外のお客様が多く訪れ、コーヒーの淹れ方やジャパニーズスタイルな要素にとても興味を示されていたようです。
言葉も通じない方たちが携帯の画面に映る、松榮さんのメニューを掲げオーダーするのがとても不思議な感覚だったそうです。

現在はまだ、国内外問わず不自由な時期ですが、きっと世界のどこかで、ここに来るのを楽しみにしている方がいらっしゃるのかもしれませんね。
 
15katazuke

なんとなく時代を経て、コーヒー文化もファーストウェーブからサードウェーブというカテゴリー分けで語られるようになり、各々がお茶をする楽しみ方を見つけています。
仕事前に飲むコーヒー、お昼休みに仲間と飲むコーヒー、ホッと1日を振り返るコーヒー。
世界中で繰り返される光景でしょう。


ここ松榮さんで飲むコーヒーは、どのウェーブにも属さない、静かな凪に佇むような、そんな場所だと思います。

だからこそ、一人も良し、大切な人となら尚良しです。
坂の上の小さなお店、間口の広さはボーダーレスのようです。
 
16close


次回のてくてくも お楽しみに。


喫茶  松榮
〒810-0031
福岡県福岡市中央区谷1-3-13
TEL  092-733-6003
14:00~20:00(日祝は18:00)
定休日 水曜/Pなし
(感染予防対策実施しております)

無印良品 天神大名