MUJIcom ホテルメトロポリタン鎌倉

【MUJIcom ホテルメトロポリタン鎌倉】 不揃いバウムでにぎやかラスク

top

食のお便り/レシピ

2020/11/04

こんにちは。
先日のスタッフのおたよりを見て、ダウンが欲しくなっている今日この頃。

朝起きたら、まずヒーターを付けて、その前で猫の様に丸くなっています。
こうして二度寝することもしばしば…。
寒いのは苦手なのですが、寒いからこそ、こういった暖かさを感じられるのは、冬ならではの良さですね。


さて、今日は、そんな話とは全く関係なく、またもアレンジレシピを考えてまいりました。


みなさんは、人気の不揃いバウムで、ラスクが作れることはご存知ですか?
今回は、それに一手間加えて、にぎやかなバウムラスクを作ろうと思います。


材料
・お好きなバウム 数個
・お好きなチョコペン 数本(バウム1個につき1本が目安)
・ストロー 数本

 
1


今回は、バナナバウム・紫さつまいもバウム・抹茶バウムと、チョコペンは茶・白・ピンクを使います。



作り方


バウムを1cmくらいの厚みに切ります。
オーブンシートを引いた天板の上に、重ならない様に並べましょう。

 
切る
並べる


次に、ストローを用意して、先を三角や四角に折ります。

 
ストロー


これを型抜きがわりにして、バウムに表情をつけていきます。

 
型抜き


全て終わったら、予熱なし160度のオーブンで10〜15分焼きます。
厚さによって、時間は調整して下さい。

 
焼く


焼けたら、天板ごと取り出し、冷まします。
(上:焼く前、下:焼き上がり)
少し、深い色味に変わっています。紫さつまいもバウムは、チョコレートのような色に変わりました。

 
焼く前・後


では、湯煎にかけたチョコペンで、いよいよ顔を描いていきましょう。
ストローで開けたくぼみに、チョコを入れていきます。

 
チョコ


チョコレートが固まったら出来上がりです。

 
完成


バウムの大家族が完成しました。
笑っている顔・驚いている顔・ぼーっとしている顔など…なんとも言えない表情が、愛嬌たっぷりです。


オーブンで焼くことで、サクッと軽い食感に変わります。
お好きなバウムで、ぜひお試しください。

 
おわりに



水曜日のおたより ダテ

 
店舗フォロー



MUJIcom ホテルメトロポリタン鎌倉

関連商品