みんなみの里

【みんなみの里】菜花のじゅうたん

【みんなみの里】黄色のじゅうたんが現れました

イベント・地域情報/地域情報

2020/03/22

 近頃はまるで初夏のような陽気の日々が続いている鴨川ですが、みんなみの里の後方に黄色いじゅうたんが出現しました。その黄色い部分は日に日に大きく鮮やかになっており、訪れる方々を魅了しています。
 じつは、摘み取り体験をおこなっていた食用菜花が大きく成長し、花になったものです。 
 
【みんなみの里】菜花のじゅうたん
 
 大きな黄色いじゅうたんは太陽の光を浴びて光り輝き、青い空とのコントラストがとても美しい光景です。
 アブラナ科に属す菜の花の花言葉は「快活」「元気いっぱい」「豊かさ」です。
 
【みんなみの里】菜花のじゅうたん

 その黄色いじゅうたんを見下ろす斜面には、バラ科の「ユキヤナギ」の花が咲き始めました。柳のような枝にびっしりと咲く真っ白い小花が、まるで雪のように見えることから名前が付きました。
 まだ七分咲きといったところですが、ときおり春風にふわりと揺れる様子はゆったりとした気持ちにさせてくれます。
 ユキヤナギの花言葉は「愛らしさ」「愛嬌」「静かな思い」です。

 このほか、足元には野に咲く春の花々が顔を出し始めています。
 
【みんなみの里】菜花のじゅうたん

 緑色の葉っぱに埋もれてしまいそうなほど小さな「オオイヌノフグリ」は、丸く青い花びらがとても美しいオオバコ科の植物です。小さな花ですが、たくさん集まるとあたりを明るく照らします。
 オオイヌノフグリの花言葉は「清らか」「信頼」「忠実」です。
 
【みんなみの里】菜花のじゅうたん

 花傘をかぶった踊り子のように見えることから名前が付いた「ヒメオドリコソウ」はシソ科の植物で、別名「サンガイグサ(三階草)」というように段々になっています。その段からピンク色の花が顔を出し、オオイヌノフグリとともに春の野原に広がっています。
 ヒメオドリコソウの花言葉は「春の幸せ」「陽気な娘」「愛嬌」です。

 みんなみの里にお立ち寄りの際は、これら春の花々をご覧いただき、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしようか。

********************************************************************************

 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。

里のMUJI みんなみの里

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い