みんなみの里

【みんなみの里】みねおかパフェ

【みんなみの里】地元ならではの風味をお届け「みねおかパフェ」| Cafē&Meal MUJI みんなみの里

スタッフのおすすめ

2020/01/18

 みんなみの里から見渡せる嶺岡山系には、いろいろな歴史が語りつがれています。
 そのひとつに、この山々の中に石積みや土塁などで囲いを造り、江戸幕府が馬や牛を管理していた「嶺岡牧(みねおかまき)」があり、現在もその遺跡を見ることが出来ます。

 嶺岡牧と八代将軍徳川吉宗について語りつがれている伝説があります。
 江戸から嶺岡牧を視察に来た吉宗が「豆腐を食べたい」と言い出し、お付きの者達は困りはててしまいました。当時の山の中に豆腐屋があるわけもなく、あるものといえば山と牧場だけ。そこで、お付きの料理人は、山にあった蔓植物の葛を採り、その根っこからデンプンを取り出して葛粉にし、その葛粉と牛乳をつかって豆腐のようなものをつくりました。それを食べた吉宗は「うまい、うまい」と、たいそう喜んだそうです。
 この頃から、牛乳をつかった料理を「みねおか」と呼ぶようになりました。

 以前からお料理の小鉢でご好評をいただいている嶺岡豆腐を、みんなみの里オリジナルの「みねおかパフェ」としてデザートにアレンジしました。嶺岡豆腐に黒蜜をかけ、フルーツグラノーラで覆い、そこにソフトクリームをたっぷりとのせ、季節のケーキを添えています。
 酪農発祥の地である嶺岡山系の麓にあるみんなみの里。人気の嶺岡豆腐とソフトクリームのコラボメニューは、ここでしか味わうことができません。ぜひご賞味くださいませ。
 こちら、数量限定メニューとなっていますので、予めご了承くださいませ。

*******************************************************************************

 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。
【みんなみの里】みねおかパフェ


里のMUJI みんなみの里

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い