みんなみの里

【みんなみの里】カナリアナス

【みんなみの里】かわいいキツネ顔の「カナリアナス」を飾ってみてはいかがですか

スタッフのおすすめ

2020/10/05

 例年この時季になるとあらわれる鮮やかな黄色い木の実、キツネ顔した「カナリアナス」が注目を浴びています。
 
【みんなみの里】カナリアナス

 都会のお花屋さんで時折見かけるくらい珍しいとのことですが、千葉県の中でも房総半島南部での生産量が多いとの話もあるようです。

 南米原産のナス科の植物ですが食べることはできません。観賞用としてフラワーアレンジメントなどに広く利用されています。
 ここ数年は一般の家々でも飾られるようになり、直売所に登場するのを楽しみにしている方も多くおられました。

 大小のキツネちゃんが木にくっついて、さまざまな方向を見ているカナリアナス。
 
【みんなみの里】カナリアナス

 英語では「フォックスフェイス」と呼ばれていますが、この横顔なんてキツネそのものにみえませんか。

 時折木から落ちてしまうキツネちゃんがいますが、そんなときは捨てたりせず、目やヒゲを書いて飾ったりします。
 
【みんなみの里】カナリアナス

 こちら、大きなキツネにかくれて不思議な顔をしたものがいます。「これは何ですか」と聞いてみたところ、返ってきたことばは「タコ」でした。
 
【みんなみの里】カナリアナス

 たくさん出ているツノがタコの足に見えたのでしょう。
 新しい発見です。


 ちなみに、カナリアナスの花言葉は「いつわり」「真実」「いつわりの言葉」「私はあなたを欺きません」「私の想い」です。
 正反対の意味を持つ花言葉がいくつかありますが、これは気まぐれなキツネちゃんのしわざなのかも。


********************************************************************************

 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。


里のMUJI みんなみの里
 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

← 前の記事へ

次の記事へ→

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

← 前の記事へ

次の記事へ→