みんなみの里

【みんなみの里】おっかさんのまんま水菜

【みんなみの里】シャキシャキ食感がたまらない『水菜ともやしの和え物』 | おっかさんのまんま

食のお便り/レシピ

2020/01/09

  『おっかさんのまんま』とは、この周辺の方言で「お母さんの作るごはん」という意味です。
 長狭地区を中心に、毎日365日頑張ってくれている “ おっかさん ” が家族に作っているものをご紹介していきます。
 なんの洒落っ気もないお百姓さん料理だったり、あり合わせのおかずかもしれませんが、地元で採れた旬の農産物をつかっての簡単なレシピですので、ぜひ参考にしてみてください。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 水菜ともやしの和え物

 材料
  ・水菜      5~6株
  ・もやし     1袋
  ・スライスハム   10~12枚
  ・酢       大さじ1

  調味料
  ・塩       小さじ1
  ・オリーブオイル 大さじ2弱
  ・醤油      適宜

 作り方
  ① 熱湯に酢を入れ、もやしを茹でる。茹であがったらザルにあげて粗熱をとる。
  ② 水菜を4~5cmの長さに切って水に放つ。スライスハムは5~7mmの幅でカットしておく。
  ③ ボウルに調味料を入れてよく混ぜ合わせ、そこに、水気をしぼったもやしと水菜、スライスハムをいれてよく和えて出来上がり。

 ひとこと
  水菜ともやしのシャキシャキした食感がたまりません。
  薄めの味付けなので、この分量でも完食してしまいそうなほどの美味しさです。調味料はお好みで調節してください。
  温かいメニューのとなりにチョッと冷えたこの和え物は相性ピッタリです。
  もやしは、お酢の入った熱湯で茹でると色がきれいに保たれるのでおすすめです。
  今回はオリーブオイルを使いましたが、ごま油にすると風味の違った美味しさがあります。また、水菜の代わりにいろいろな冬の葉もの野菜を使い、アレンジしてみてください。

*******************************************************************************

 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。

里のMUJI みんなみの里

 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い