みんなみの里

【みんなみの里】ネギ入りチッコ

【みんなみの里】我が家の『ネギとしらたきのチッコカタメターノ煮』 | おっかさんのまんま

食のお便り/レシピ

2020/01/26

  『おっかさんのまんま』とは、この周辺の方言で「お母さんの作るごはん」という意味です。
 長狭地区を中心に、毎日365日頑張ってくれている “ おっかさん ” が家族に作っているものをご紹介していきます。
 なんの洒落っ気もないお百姓さん料理だったり、あり合わせのおかずかもしれませんが、地元で採れた旬の農産物をつかっての簡単なレシピですので、ぜひ参考にしてみてください。
 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 ネギとしらたきのチッコカタメターノ煮


 材料
  
 A・牛乳     1L
  ・酢      30cc → 牛乳の30%の分量

 B・ネギ     1本
  ・しらたき   1袋

  調味料
  ・砂糖     大さじ2
  ・醤油     大さじ3
  ・みりん    大さじ2 
  ・酒      大さじ1


 作り方
 
  A
  ① 牛乳を鍋に入れて温め、沸騰寸前に酢を入れて手早く混ぜる。牛乳が固まってきたら火を止める。
  ② ペーパータオルをしいたザルに①を流し込み、しばらくそのままにして水分をきる。

  B
  ① しらたきを食べやすい長さに切り、熱湯で30秒ほど下茹でし、別のザルにあげて水気をきる。
  ② ネギを食べやすい長さに切っておく。
  ③ 鍋に調味料を入れて加熱させながらよく混ぜ合わせ、しらたきとネギを入れて煮る。
  ④ 具材に火が通ったらAを加え、しゃもじでさっくりと混ぜ合わせながら煮込み、調味料が全体にまわったら出来上がり。


 ひとこと

  チッコカタメターノとは、牛乳をかためた食べ物(乳っこかためたぁ~の)を指し、昔からこの地域に伝わる伝統料理です。町や村、集落、家々によっても違ったチッコカタメターノがあります。今回の具材はネギとしらたきでしたが、ここにゴボウを入れるとまた違った風味が楽しめます。  
  牛乳の脂肪分によって酢の分量が違い、脂肪分が多いと酢を少なくしても固まりますが、脂肪分が少ないと固まりにくいので、乳脂肪分3.5%以上の一般的な牛乳をおすすめします。
  具材や調味料により、さまざまなお料理が出来上がりますので、いろいろと試してみてください。また、スイーツにもアレンジできますので、お子さんと作ってみるのも良いかもしれませんね。
 ちなみに、Aの②で出た水分はホエーという液体で栄養価の高いものです。ヨーグルトやチーズケーキなどにおすすめします。


********************************************************************************

 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。
 
【みんなみの里】ネギ入りチッコ

里のMUJI みんなみの里

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い