みんなみの里

【みんなみの里】大平サヤインゲン肉じゃが

【みんなみの里】インゲンの甘さと食感が楽しい『大平サヤインゲンの肉じゃが』 | おっかさんのまんま

食のお便り/レシピ

2020/07/05

  『おっかさんのまんま』とは、この周辺の方言で「お母さんの作るごはん」という意味です。
 長狭地区を中心に、毎日365日頑張ってくれている “ おっかさん ” が家族に作っているものをご紹介していきます。
 なんの洒落っ気もないお百姓さん料理だったり、あり合わせのおかずかもしれませんが、地元で採れた旬の農産物をつかっての簡単なレシピですので、ぜひ参考にしてみてください。
 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 【 大平サヤインゲンの肉じゃが 】

 ◆ 材料
  ・新じゃがいも(小)10~15個 → お好みの大きさ・数量で
  ・大平サヤインゲン 10本
  ・豚肉(こま切れ) 150g
  
  調味料
  ・水        2カップ
  ・だしの素       大さじ1
  ・醤油       大さじ2
  ・酒        大さじ2
  ・みりん      大さじ1
  ・砂糖       大さじ1

 ◆ 作り方
  ① 大平サヤインゲンを5~7cmに切り、1分ほど塩茹でしておく。← ポイント
  ② 新じゃがいもは皮ごと使うのでしっかりと洗う。
  ③ 水とだしの素の入った鍋に②を入れ、ときどきアクを取りながら煮込む。
  ④ アクが少なり新じゃがいもに火が通ってきたら①と豚肉を入れ、醤油・酒・みりん・砂糖を加えてさらに煮込み、味がしみ込んできたら通ったら出来上がり。

 ◆ ひとこと
  おなじみの丸いサヤインゲンの代わりに大平サヤインゲンをつかってみました。大平サヤインゲンの甘さとちょっとした歯ごたえが、いつもとは違う肉じゃがにしてくれます。
  大平サヤインゲンは、下茹でせずにじゃがいもといっしよに煮込むとかたくなってしまい、本来の食感を楽しめない場合があるので、面倒ではありますが、サッと下茹ですることをおすすめします。
  新じゃがいもの皮がかたい場合は剥いてから調理してください。
 
【みんなみの里】大平サヤインゲンの肉じゃが
 
【みんなみの里】大平サヤインゲンの肉じゃが

********************************************************************************

 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。


里のMUJI みんなみの里
 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い