みんなみの里

【みんなみの里】サバさぼろ

【みんなみの里】常備菜におすすめ。無印の缶詰と新生姜でつくる『さばのそぼろ』 | Mキッチン

食のお便り/レシピ

2020/08/01

 今回は、無印良品の缶詰「さばの尾肉水煮」と今が旬の新生姜で、懐かしい味を再現しました。
 ご飯はもちろん、そうめんやうどんなどのおともにおすすめです。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 【さばのそぼろ】
 

 材料
  ・無印良品の缶詰「さばの尾肉水煮 190g」 2缶
  ・新生姜(しぼり汁又はみじん切り)   適宜

  調味料
  ・酒      大さじ3
  ・醤油     大さじ3
  ・みりん    大さじ2
  ・砂糖     大さじ2
  ・ごま油    お好み


 作り方
  ① 鍋に「さばの尾肉水煮」を煮汁ごと入れ、肉や骨をくずす。
  ② 酒・醤油・みりん・砂糖を入れて中火にかけ、良く混ぜながら煮込んでいく。
  ③ 調味料がなじんだら新生姜のしぼり汁(または、みじん切り)を入れ、かき混ぜながらさらに煮込む。
  ④ 煮汁が少なくなったら弱火にして焦げ付かないように水分を飛ばす。お好みでごま油をひと回し入れ、ごまの香りがたったら出来上がり。


 ひとこと
  私が幼い頃、祖母がつくってくれた『さばのそぼろ』は、房総の郷土食である脂も旨味も凝縮された「さばの生利(なまり)」をつかったものでした。今回は缶詰「さばの尾肉水煮」をつかったので脂ののりは少ないですが、お好みの味に仕上げることができます。
  新生姜とさばは相性がとても良いので、お料理ではずせないパートナーです。冷蔵庫で2~3日保存できるので、常備菜としてもおすすめです。ご飯はもちろん、そうめんやうどんなどにトッピングするのもおいしいですよ。
 

【みんなみの里】サバそぼろ

 

 関連記事

 【無印良品】缶詰

 【無印良品】さばの尾肉水煮
 


********************************************************************************

 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。


里のMUJI みんなみの里
 

 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

← 前の記事へ

次の記事へ→

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

← 前の記事へ

次の記事へ→

関連商品