みんなみの里

【みんなみの里】パスタソースでアレンジレシピ:「『アッシ・パルマンティエ』風ほっこりフランス家庭料理」

アシ・パルマンティエ

食のお便り/レシピ

2021/06/04

お肉と野菜のうまみが詰まったパスタソースを使用し、暑さの増すこれからの時期にも食べやすくアレンジしました。
フランスで古くから愛される家庭料理『アッシ・パルマンティエ』風に仕上げています。


材料 2人分 今回はホーロー保存容器の深型・中※を使用(※印は無印良品の商品)
・素材を生かしたパスタソース 粗挽き肉のボロネーゼ2人前※  1袋
・人参 2分の1(50g)
・玉ねぎ 2分の1(100g)
・その他お好みのお野菜 今回はなす 1本(100g)
・油 適量 
・じゃがいも(メークインがおすすめ)3~4個(約400g)
・牛乳 適量
・バター 25g
・塩・コショウ、ナツメグ、お好みのチーズ 適量


つくり方
1. 人参、玉ねぎ、その他お好みの野菜をさいの目切りにする。
2. フライパンを熱し、油を入れて1.をしんなりするまで炒める。
3. 火を止めてパスタソースをいれ、水分がとぶまで炒める。
4. 塩・コショウで味をととのえ、容器に敷き詰める。
 
敷き詰めた状態

5. じゃがいもをよく洗い、4等分にして柔らかくなるまで茹でる。
6. やわらかくなったら湯をきり、火にかけて水分をとばし、マッシャーでつぶす。
7. 牛乳を加えて中火にかけて温め、バターを加えて泡立て器でよく混ぜる。塩こしょう、ナツメグで調味する。
8. 4.を7.のじゃがいものピューレで覆い、お好みのチーズをまんべんなくふる。
 
チーズ敷き詰め

9. 220℃のオーブンで10~15分、表面がこんがりとするまで焼く。
 
できあがり

お好みでひき肉50gを追加しても、ボリューム感が出ておすすめです。
 
できあがり2


『アッシ』とは加熱した肉を細かくして作る料理で、本場フランスではローストビーフの残りなどを利用します。
『パルマンティエ』とはじゃがいもの普及に貢献したパルマンティエという人名から名づけられました。

家庭でお気軽に、フランス旅行気分を味わってみてはいかがですか?


*******************************************************************************


   いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
  みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
  記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
  まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。

 里のMUJI みんなみの里

関連記事

関連商品