みんなみの里

【みんなみの里】はっさく

【みんなみの里】速報『朝採れ入荷情報 !! 』さわやかな酸味とサクサクとした食感が魅力の「はっさく」

食のお便り/入荷情報

2020/01/08

 今日の農産物の入荷をお知らせします。

 ・長狭米
 ・米粉
 ・大根
 ・菜花
 ・ほうれん草
 ・水菜
 ・小松菜
 ・ネギ
 ・ワケギ
 ・トマト
 ・レタス
 ・きゅうり
 ・さつまいも
 ・里芋
 ・やまと芋
 ・かぼちゃ
 ・ヤーコン
 ・ウコン
 ・にんにく
 ・レンコン
   ほか

 ・温州みかん
 ・レモン
 ・柚子
 ・伊予柑
 ・金柑
 ・文旦
 ・はっさく
   ほか

 なお、数に限りがありますので、ご了承くださいませ。


 柑橘類のコーナーに「はっさく」が顔を出しました。
 甘夏や夏みかんのような厚い皮を剥くと、たちまちにさわやかな香りがあたりを包み込んでしまいます。袋の中には、さわやかな酸味の中にほのかな甘味のある果肉が含まれています。夏みかんのようなサクッとした食感が特長で、果汁がたっぷりの柑橘類とは違いとても食べやすいのも魅力です。

 はっさくは日本原産の植物で、江戸時代末に広島県尾道市因島田熊町(旧因島市)のお寺で発見されたのが始まりで、その後全国に広まったようです。
 漢字では「八朔」と表示されるはっさく。八朔とは「八月一日」のことですが、昔は旧暦のそのころから食べていたので名前がついたとされています。

 はっさくの隣には「紅はっさく」も登場しています。
 昭和26年に広島県尾道市の農園に於いてはっさくの異変種が発見されました。
 一般的なはっさくに比べ皮の色が赤みを帯びており、果肉も多少ですがジューシーです。完熟した果実は、一般のはっさくより酸味も甘味も濃く感じられます。

 このふたつをを並べてみました。

【みんなみの里】はっさく

 
 左が「紅はっさく」、右が「はっさく」です。
 左の方が皮も果肉も少々濃い色をしています。風味は、紅はっさくの方が少し酸味が少なく感じられました。
 もう少し追熟したら、甘味を増すのかもしれません。
 食べ頃は1月下旬から3月下旬なので、本格的なお出ましはこれからですが、さわやかな風味をお楽しみくださいませ。

*******************************************************************************

 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。

【みんなみの里】はっさく


里のMUJI みんなみの里

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い