銀座

【銀座】無印良品と縁起物 福缶10周年 企画展を開催します|6F ATELIER MUJI GINZA

ATELIER MUJI GINZA

イベント・地域情報/イベント

2021/11/28

2021年12月17日(金)から2022年2月20日(日)まで、6F ATELIER MUJI GINZAにて無印良品と縁起物 福缶10周年企画『CREATIVE IMAGINATION』展を開催します。

 

無印良品では、2011年から地域に根付いた郷土玩具の面白さを多くの方へ届けるために、日本の縁起物として 福缶に入れて紹介してきました。

郷土玩具は古くから作物の豊かな実りや子どもたちの健やかな成長を祈願したり、祖先崇拝や土地に残る信仰の対象など、日本の風土や暮らしの中から生まれた想いをかたちにし、文化的背景を含みながらも愛らしさを忘れ ず、今でも人々に親しまれています。 ​​​​​​​

今年で 10周年を迎えた福缶プロジェクトは、引き続き各地域で制作を続けている郷土玩具のつくり手たちと親 交を深めながら、この節目を機会に日本文化に根ざしたこのチカラの原点に立ち戻り、改めて郷土玩具を生み出 す無為なものづくりが持つ豊かさについて、皆様と共に再考したいと思います。

本展『CREATIVE IMAGINATION』は、ただ消費されていくだけではない、シンプルでピュアな原動力に未来の ものづくりへの可能性やヒントを発見する展覧会です。
新たな思考へと促す一助となれば幸いです。

​​​
●福缶のはじまり
福缶は2012年の正月にスタートし、震災復興の東北を応援したいという想いも込めて、東北4県(青森、岩手、宮城、福島)の縁起物14種類を缶詰にして販売しました。 その後も継続的に東北を応援しながら、地域に根付いた郷土玩具の面白さをより多くのお客さまへお届けするために、 幅広く日本の縁起物を紹介してきました。


福缶2022 

*福缶2022の抽選ご応募期間は終了いたしました。
*本展覧会会場での福缶の販売はございませんので予めご了承ください。


【基本情報】
無印良品と縁起物 福缶10周年企画
『CREATIVE IMAGINATION』展
会期|2021年12月17日(金)―2022年2月20日(日)
時間|11:00 – 21:00
※営業時間・休館は、店舗に準じます。
※営業時間は変更となる場合がございます。ATELIER MUJI GINZAの公式サイトをご確認ください。
会場|無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery 1・2 入場無料
主催|無印良品
展示品協力|高橋はしめ工房、つつみのおひなっこや、本郷だるま屋、Good Job! センター香芝、水野佳珠、円空洞、農事組 合法人 五箇山和紙、とやま土人形伝承会、(株)中島めんや、木地処さとう、野沢民芸品製作企業組合、元祖笹野一刀彫 鷹 山、有限会社民芸処番匠、小田島民芸所、工房千想、阿保正志、とさ民芸店 ちゃまみギャラリー、草流舎、有限会社武久守 商店、木の葉猿窯元、江口人形店、高柳政廣、佐賀一品堂、玩具ロードワークス(順不同)​​​​​​​
制作協力|川﨑富美、武田道生、SARAVAH design、HIGURE 17-15 cas、(株)torinoko​​​​​​​
Special thanks|福缶に関わって下さった全ての皆様


【関連イベント】
※本展の関連イベントの詳細につきましては、随時公式ウェブサイトにてお知らせ致します。 


ATELIER MUJI GINZA公式サイト
Instagram|@ateliermuji_ginza
Twitter|@ateliermuji


商品やお店のこと、地域の情報など、さまざまな情報をインスタグラムでもお伝えしています。
ぜひフォローお願いします。
無印良品 銀座 公式Instagram


無印良品 銀座  


この機会に、MUJI passportアプリ内で銀座をフォローいただき、from MUJIで配信される情報をお楽しみください。
店舗フォローは店舗検索の画面、または、この記事の上のフォローを押して、エンジ色になるとフォローができたことになります。
店舗詳細のページの場合、フォローの字がエンジの色に変わります。
046604_211119_01_00

 


 

関連商品