銀座

【銀座】福岡県産・いわくま果樹園の黄色いライムが入荷しました。|1F野菜売場

46604_20201128_01_00

食のお便り/入荷情報

2020/11/28

福岡県の新宮町で、ぼかし堆肥で育てられたライム。国内で流通しているライムの多くは輸入品ですが、希少な国産ライムです。
ライムは香辛食材のため、風味が強い緑色のものが好まれます。そのため緑色の時期に早めに収穫してしまいます。
時期をすぎると樹上で次第に熟され黄色くなります。
 
466040_20201128_01_00
 
黄色くなったライムは商品になりづらいと生産者さんは言いますが、黄色くなったライムが食べられないというわけではありません。
完熟し酸味がまろやかになり、また違った風味を楽しむことができます。
炭酸水やお酒、魚や肉料理にシュッとしぼったり、鍋料理のポン酢の代わりに。
 
466040_20201128_01_00
 
常温保存だと1週間。乾燥しないようにポリ袋に入れ、冷蔵庫保存すれば1ヶ月ほど日持ちします。
長期保存するには、絞った果汁のみ冷凍したり、スライスして冷凍できます。
希少な国産ライムぜひお試しください。
 
 
※ ぼかし肥料とは、油かすや米ぬかなど有機肥料に、土に混ぜて発酵させて作る肥料のことです。
土に肥料分を混ぜてぼかす(薄める)ことからその名前がついたそうです。
 
※生鮮食品の都合上、売切れ・完売の場合があります。
※野菜・果物は時期により品揃えが変わります。
 
無印良品 銀座
 
 
この機会に、MUJI passportアプリ内で銀座をフォローいただき、from MUJIで配信される情報をお楽しみください。
店舗フォローは店舗検索の画面、または、この記事の上のフォローを押して、エンジ色になるとフォローができたことになります。
店舗詳細のページの場合、フォローの字がエンジの色に変わります。
 
466040_20201128_01_00